NFLの元選手の78%が引退後5年以内に自己破産している件について

この記事は2分で読めます


先ほどユーチューブを見ていたら、たまたま興味深い動画に出会ったので、書いていきます。

 

NFLとはアメリカンフットボールの略で、NFLの元選手といえば、かなりの大金持ちです。彼らは現役選手の時には40億円ほど稼ぎ出したそうです。

 

そんな億万長者の彼らがなぜ、数年で自己破産にまで追い込まれるのか?

 

 

それはお金について無知だったからです。継続的な収入の生み方を知らずに使うことしか考えていないかったら一気に天国から地獄に突き落とされてしまうんですね。

 

自分で稼いだお金といえど、短期的にドカンとあげた収益では1発屋と変わりません。

 

 

日本でも宝くじで1等を当てた人のほとんどが数年後に破産しているケースと似ていますね。

 

この事例を見てもわかるようにどれだけ大きい収入を得てもそれが短期的なものでは意味がないということです。

 

人間はそこまで賢くないですから、突然大きなお金が入ると金銭感覚が狂います。絶対に大丈夫だと思ってる人でも狂ってしまうでしょう。

 

 

だから、大事なのは長期的に安定して入る収入源を確保することです。つまり、不労所得の構築です。不労所得さえ構築してしまえば、

金銭感覚が狂おうと、また来月になれば報酬が入ってくることが確定しているので、問題ありません。

 

とにかく、未来に投資する癖を日頃からつけることが重要です。

 

目先の利益を切り捨て、今の作業が直接収入に結びつかなかったとしても未来のために作業できるかがセンスです。

 

 

つまり、我慢をしろということです。

 

NFLの選手も負債を抱えるものには使わず、最初から不動産などの権利収入を得られるものに全て投資していれば、ずっと億万長者だったのにもったいない話です。

 

40億を失うのも凄いと思いますけどね。

 

 

僕だったら40億使えと言われても使える自信がありません。

 

このような例があるように40億ですら短期的なものであれば失ってしまうんです。

 

 

ビジネスで10万、20万の短期的な収入を追い求めるのがいかに愚かな行為かがわかりますね。それなら月5万円の不労所得を所有していた方が精神的にも安定します。

 

ずっと労働をし続けるか数年で消えるつもりならいいですが、長く生き残りビジネスをしたいという場合は常に仕組みを構築するという視点を持たなければなりません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

楽して稼げる系の情報に惑わされず、真剣にビジネスを学んで人生を変えたい人向けに情報発信しています。現在、月30万円を生み出す仕組み化徹底解説レポートを無料プレゼント中です。

受け取りはこちらから。

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP