他者を紹介すればするほど、じぶんが得をするというお話

この記事は3分で読めます


今回はじぶんの力だけで成り上がるのが難しそうという人向けの戦略的な記事かな。
 
今日は紹介について書いていく。

ビジネスをやるにあたって、紹介とはものすごく大事な概念だ。

多くの人はじぶんだけでフォロワーを独占しようと考える。特にビジネス系の垢はその傾向が強い。

すごい人を紹介したら、じぶんのファンだったフォロワーがじぶんの元から去って行ってしまうのではないか?みたいなことを考えるからだ。
 
だが、これは違う。
すごい人を紹介すればするほど、紹介者が得をするのだ。

例えば、ぼくがあなたにおすすめのビジネス系YouTuberを紹介したら、あなたはぼくの元から去って行くだろうか?

ケッキング山田を損切りして、ビジネス系YouTuberのファンになりますみたいなことにはならないはずだ。
 

むしろ、紹介した人が本当に良い人ならば紹介してくれてありがとうという風になり、もっとぼくのファンになるはずだ。

人は新しい世界を見せてくれる人のファンになると言っただろう。それは全部じぶんの力のみで新しい世界を見せなくても、他者を紹介することにより新しい世界を見せるというやり方もある。
 

だけど、これをやると、多くの人はフォロワーを奪われるという思考になるのだ。もしくは独り占めしてやろうみたいな思考が働き、かなりの機会損失をしている。
 
心が貧しい人は結局、じぶんが損をすることになるのだ。

今の時代、優秀な人が有名になっていくのは時間の問題なので、有名になる前にいいなと思った人はどんどん紹介していく方が結果的にじぶんが得をする。
 
良い人を紹介してじぶんの読者に喜んでもらったら、紹介してくれてありがとうございます!また、おすすめの人を教えて下さい!というような状態になり、他者を利用してじぶんの視点に価値を宿らせることができる。
 

ぼくもメルマガ内で販売している有料企画ではじぶんで作った商品ではなく、他人の商品を紹介している。それはじぶんで1から商品を作るより、もうすでに素晴らしいものがあるんだからそれを紹介した方が早いと思ったからだ。

ぼくより圧倒的に凄い人を紹介しているのだが、それでもぼくの読者はぼくから一人として離れてはいない。
 

紹介すると、じぶんの読者からも感謝されるし、紹介された人からも感謝される。

だから、まだ影響力のないうちは積極的にじぶんが良いなと思った人を紹介していくといい。ぼくもじぶんのnoteを絶賛するような引用ツイートがきたらRTしている。
 
紹介をうまく利用することで、じぶんよりフォロワーが多い人の影響力を利用することができるのだ。

ぼくの周りの人達もぼくを通してつながった人は多いし、仲の良い人を増やすとツイートのエンゲージメントも無条件に増えるから、ソロプレイヤーで切り開くよりは全然良いだろう。
 

もちろん、もうすでに影響力がある人はそんなことしなくてもいいんだけど、なかなかツイッターが伸びずに悩んでいる人は紹介の力を使うといい。

ツイッターで伸びる人は大きく分けて、二種類に分類分けされる。一つ目は圧倒的なカリスマ性を発揮して、他者を引き寄せるケース。二つ目はフォロワーが多い人に紹介されて、成り上がっていくケース。
 
ほとんどの人は一つ目の方向性で成り上がってやろうと考えるのだが、全員がカリスマ性を発揮できるとは限らない。もちろん、ツイッターでフォロワーを増やす程度のことなら、継続していけば増えてはいくのだけど、もっと早くフォロワーを増やしたいなら、二つ目の戦略を取り入れた方がいい。
 

例えば、ナンパ界隈だと有名なのは中星一番という男だ。

彼は3万人ほどフォロワーがいて、ナンパ業界を盛り上げたうちの一人だといってもいい。そして、中星マインドを背負った人達もツイッター上にはいっぱいいる。
 

彼ら中星マインドを背負った人達が成り上がろうと思ったときに一番手っ取り早いのは中星一番に気に入られることだ。
 
全部じぶんで1から初めて、ファンを構築するぜ!みたいなことをやらなくても潜在的にナンパをやりたいと思っている人はすでに中星一番のフォロワーになっているんだから、そこを攻めた方が良い。
 

実際、少し彼の周辺を観察してみたのだが、中星マインドを背負った人で伸びているのは中星一番に気に入られている人だった。

人には返報性の原理が働く。中星一番も人間だから、彼を絶賛してくれる弟子達には何か返したいと思うものだ。
 
だから、メンションをつけて中星一番のおかげで人生変わりました!という成果報告を熱心にしていた講習生は中星一番にRTされて、どんどん知名度が上がっていった。
 

とにかく知名度を上げることが重要になるから、一時的には媚びるということをやってもいいだろう。別にずっと中星マインドを背負わなくてもいいんだし、フォロワーがある程度増えた段階で独立してもいい。

ONE PIECEのシャンクスも最初は海賊王ゴールドロジャーの船で見習いをやっていただろう。そこである程度修行してから成り上がっていった。
 

そんな風に全部じぶんで1から成り上がってやるというのが難しいと思った人は他者の影響力を利用して、成り上がっていくというのも一つの戦略なのかなと思った。
 
まぁ、ぼくはあんまり人にかわいがられるタイプじゃないから全部じぶんでやったけど。笑
その代償として下積み期間も長かった。

全部自分でやろうとすると、こうなるからじぶんに合ってる戦略を取り入れた方がいいよ。
 
一つ注意した方がいいのは、ツイッター上でよく見かけるフォロワーさんを一気に紹介みたいなのは辞めた方がいい。

上記に他者を紹介した方がいいとは書いたが変な人まで紹介してしまったら、コイツの紹介は信用ならねーと思われ、おおかみ少年のようになってしまう。
 

ぼくがあなたに面白くない漫画ばかり紹介したら、信頼は落ちるだろう。ケッキング山田の紹介はクソだと思われかねないので、本当に良いと思ったものだけを紹介するようにしよう。
 
不特定多数のツイートをRTしまくるアカウントなんて信用ならないだろう。それはスパムと同じなので、紹介はうまく使えば、他者の影響力をじぶんのものとして使うことができるが、使い方をミスるとじぶんの信頼が地に落ちて自爆するので、使いどころはしっかり考えよう。

ということで、今日は終わり。
ではでは!

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP