成功者は99人のアンチは気にせず、1人の共感者を大切にする

この記事は3分で読めます


情報発信活動をしていると、少なからず否定的な意見を言ってくる人がいます。初心者の場合、この時心に傷を負ってネットビジネスを辞めてしまうケースが多々あります。

 

しかし、始めに覚えておいて欲しいことがあります。情報発信をしていると誰であろうと少なからずアンチはわくということです。

 

 

芸能人を見てください。叩かれてない人がいますか?人気になればなるほどその数に比例してアンチの数も増えてきます。

 

どんなに可愛いアイドルだろうが一部からはブスと言われます。99人が面白いというネタにも必ず1人は笑わない人が存在します。

 

それと同様にあなたがどんなに素晴らしい情報を発信しても否定的な意見を言ってくる人は絶対にいるのです。

 

 

戦争をなくそうとかそういう発信をしても一部の人間は否定してくるのですから、全ての人間から認められるということは始めから諦めましょう。

 

気にするだけ時間の無駄です。

 

 

ユーチューブで低評価が1つもついていない動画がありますか?まぁ、仮にあったとしてもそれは再生数が少ないので、まず大衆に認知すらされてません。

 

それは情報発信していて誰にも評価されてない状態と同じです。これが一番最悪ですね。アンチがきた方が誰にも相手にされないより全然マシです。

 

だから、アンチがきたからといって心を痛める必要はありません。むしろ、それくらいあなたはとがった発信ができているということですから、少なからずファンもいます。

 

 

アンチなんて人間のゴミなんですから、ほっとけばいいでしょう。今後の人生で関わることはありません。

 

彼らは人を批判するくらい暇なのですから、あなたの貴重な時間をアンチに使うのはもったいなさすぎます。

 

99人に否定されてもあなたの発信を楽しみにしてくれているたった1人のファンために記事を書き続けてください。

 

 

僕は毎日そう思いながら記事を書いています。どうせ、みんなに認めてもらえるのは無理ですから。

 

というか、ネットビジネスをやっているとう時点で周りからは詐欺を疑われたり、疑いの目で見られるのですから、最初から諦めています。

 

 

だから、情報発信においてビビることは何もありません。最初はこんなこと言っても大丈夫かな?と不安な気持ちもわかります。

 

僕も最初の方は記事を書いて投稿ボタンを押すのにずっと躊躇していました。

 

 

しかし、ブログの1記事目なんてほとんどの人は見てませんから、始めの方は練習だと割り切って思ったことをどんどん書き殴りましょう。

 

読者が見て、面白いと思うことはあなたの本音の意見です。綺麗に取り繕った言葉ではありません。

 

 

就職は真の安定じゃない。ネットビジネスこそが真の安定だ。みたいなありきたりなことを言っても読者はふーんとしか思いません。

 

はいはい、みんな言ってるね。で流されてしまいます。

 

伝えたいことをあなたなりの言葉で表現し、自分の今までの経験などを踏まえながらとにかく面白くしてください。

 

 

それこそ、100人いたら99人には嫌われるくらいの覚悟で書けば、面白い記事は出来上がるはずです。

 

成功者はみんなこのような思考で取り組んでいます。芸能人なんてアンチをいちいち気にしていたら、メンタルがやられて活動どころではないでしょう。

 

ファンを一番に思い、ファンのために頑張っているからこそ彼らは折れないのです。

 

 

人間のゴミは気にする必要ありません。根本から腐ってるような人間は僕らがどれだけ言葉で説得しようが彼らは否定することしか考えていませんから時間の無駄なのです。

 

情報発信するときに意識することは自分を中心に世界が回っていると思うことです。記事を書き始めたらもう主役はあなたです。

 

 

人の目なんて気にせず、あなたが伝えたいことをたった1人のファンに向けて全力で書いてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

楽して稼げる系の情報に惑わされず、真剣にビジネスを学んで人生を変えたい人向けに情報発信しています。現在、月30万円を生み出す仕組み化徹底解説レポートを無料プレゼント中です。

受け取りはこちらから。

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP