幸せなホームレス

この記事は2分で読めます


今日はお金がなくても人は幸せになれるということについて書いていきます。

 

僕がビジネスをしている理由は人よりお金持ちになりたいのと、時間的自由が欲しいからです。

 

ほとんどの人はそうなんじゃなでしょうか?給料も安く、時間的自由もない。そんなサラリーマン生活に嫌気がさしてビジネスを始めたという人は多いでしょう。

 

僕も最初はお金のことしか考えてなかったですね。とにかくお金が欲しいと。就職なんてしているようじゃ一生お金持ちにはなれないと自分に言い聞かせて行動していました。

 

勉強しながら試行錯誤を繰り返し、様々なノウハウを実践しました。時間はかかり、苦労もしましたがその結果なんとか稼げるようにはなりました。

 

しかし、お金がなければ幸せになれないのか?と言われればそうではありません。

 

客観的に見たら不幸に見えるかもしれませんが、ホームレスでも自分が幸せと感じていればそれはその人にとっての幸せなのです。

 

日本にいる限り、お金はなくても生きてはいけます。幸せの感じ方は人それぞれ違うのです。

 

ご飯を食べられるだけで幸せを感じる人もいますし、毎日世界中を旅行し飛び回っても満足できない人もいます。

 

僕はお金のために毎日苦しい思いをしながら働き続けるサラリーマンよりもホームレスとして自由な生活を送るほうがよっぽど幸せに見えます。

 

これは個人の意見なので、何が正解とかはありません。

 

ですが実際、日本の幸せ度ランキングは先進国の中でもかなり下の方です。かなり裕福な国で衣食住には困らないのにもかかわらずです。

 

発展途上国の方が日々幸せを感じながら生きているのです。

 

僕たちは何のために生きているのか?と聞かれたらそれは幸せになるため以外ありません。そして、お金は単なる幸せになるための手段でしかありません。

 

人気ユーチューバーのジョーブログがホームレスに1万円をあげると何に使うか?という検証をしていたのですが、

実際にホームレスに1万円をあげてみたところ、ホームレスはその1万円を受け取らなかったんですね。

 

お金に困ってそういう生活をしているのにもかかわらずです。

 

そのホームレスによると、お金を受け取ってしまうとお金に頼った生き方しか出来なくなり、生きるための知恵や考えがでてこなくなるとのことです。

 

目先のお金に飛びつかず、自分の生き方を優先する。本当にすごいなと思いました。

 

そのホームレスはお金がなくても自由だから毎日が楽しいと言っていました。幸せの感じ方は人それぞれ違うし、お金を使った生き方が幸せな人もいるし、そうでない人もいる。

 

改めて、周りに流されずに自分にあった生き方を自分で選択し、自分なりの幸せをつかみ取ることが大事だなと感じました。

 

今の日本には世間の正解を無理に自分にも当てはめようとして、のびのびと生きられてない人が多いと思うんです。

 

その結果やりたいことができずに不満を言いながら生活するという。

 

実際、僕も世間の常識や家族の反対からやりたいことができずにもどかしい思いをしたことがありました。

 

しかし、他人がどう言おうが自分の人生は自分だけのものです。全てを失う覚悟で決断しなければならない時もあります。

 

あなたももっと自分の選択肢を広げるような生き方を選択してください。本当のリスクとは自分の送りたい人生を送れないことです。

 

それ以外は基本リスクじゃないですから、あなたの自由に好き勝手生きましょう。

 

記事にも書いたホームレスの幸せの価値観を考えさせられる動画は下に貼って置きます。

ぜひ、見てみてください。

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP