面倒な方を選び続けることの重要性

この記事は3分で読めます


この記事ではめんどくさいことを
やることの重要性について書いていきます。
 

多くの人はめんどくさいことはなるべく
避けたいと思いますよね。

 

特にネットビジネスをやろうと決意した人
なんてサラリーマンよりは絶対に良い人生が
待っているという期待を抱いてこの業界に
やってきたのだと思います。

 

僕も最初はそうでした。

 

ネットの特性生かしてなんかブログ作って
情報発信してれば、儲かるんじゃないの?
みたいな甘い考えを抱いていました。

 

そして、
ネットで成功している人を見ると、
なんだか凄い裏技を使って楽して
稼いでいるように見えるんですね。

 

~ヶ月で月収100万円突破!!
みたいなのをみんな自慢げに書いているから、

あれ?自分もできるんじゃないか?
みたいなことを考えてしまうと思うんです。

 

僕も昔はそう思ってましたし、
大して頑張らなくても成功出来るだろう
と思っていました。

 
ですが、それは大間違いです。

 

実は成功者ほど影でめちゃめちゃ
めんどくさいことをしています。

 
だから、楽をしても人生報われる
なんて思わない方が良いです。

 

例えば、ブロガーであれば、
書いてる量が
とにかくケタ違いに多いです。

 
始めたばかりの人がこれくらいでいいだろう
という量の10倍以上はやっていると
思った方がいいです。

 

ブログって一人で家でできるのが魅力の
一つではありますが、一人でやっていると
努力量の基準がわからないんですね。

 
だから、実際にブログで稼いでいる人に会ったり、
コミュニティに属したりして努力の基準を
知るといいですよ。

 

僕もこれくらいでいいだろうと思っていた
量が実は全然足りていなかったと気付いた
時はやっぱり成功者はそれなりの努力を
しているんだなと思い知らされました。

 

それと同時に自分の甘ったれた根性を
たたき直しました。

 

ブログの毎日更新を日課としている
ブロガーはたくさんいますが、

今から始める初心者は
毎日3記事以上投稿するくらいの勢いで
いかないといつまで経っても成功出来ませんよ。

 

これはどんなジャンルでも共通することだと
思うのですが、迷ったらめんどくさい方を
選ぶということです。

 

ブログだろうがアフィリエイトだろうが、
ネットビジネスの本質は情報発信なのです。

 

いくらシステムの裏をついた方法や
効率的に抜け道を見つけたとしても

結局最後は情報発信に魅力のある人が
生き残りますから、どうせなら最初から
そこを鍛えた方が良いと思いませんか?

 

確かに毎日情報発信して鍛えなくてはいけないし、
めんどくさいですが、遠回りに見えるようで
実は一番近道なのです。

 

多くの人はこんなことしても意味があるんだろうか?

などという思考になり、
勉強したり調べたりはするけど、
実際の行動には移しませんから。

 

人間そんなもんですよ。

 

楽をしても後々後悔しかしないので、
迷ったら面倒なことをやるということを
常々意識してください。

 

僕もブログを書くのを辞めたり、
今日くらい書かなくても何も
変わらないだろうという甘い考えの基
過去書いていたので、凄く後悔しています。

 

だからこそ同じ過ちを繰り返したくはないし、
自分の成長のためとネット上に
資産を残し続けるために
今日もブログを書き続けます。

 
こうやったら成功するというのを
頭で考えてもそれ通りにはならないので、
動きながら考えたらいいですよ。

 

毎日試行錯誤することは大事ですが、
行動が伴っていなかったら、
何も現実は変わらないですよね?

 

だから、
毎日ブログだけは絶対に書く!
などと決めてから適宜修正を
かけたらいいです。
 

毎日やることを決めておくとメンタルが
不安定の時の支えになるんですね。

 
最近、
何も上手くいかなくて進んでいる気がしないけど、
日課のブログだけは書いているぞ!

と思うとそこからモチベーションが
上がってくるんですね。

 
これは一定以上継続すると
わかってくる感覚です。

 

これからも甘い誘惑などあるとは思いますが、
自分に負けず、是非とも面倒な方を選び続けてください。

 

僕がこのような面倒なことを積極的にやるという
考え方を取り入れたきかっけの動画ありますので、
あなたにもシェアしますね。

 

非常にためになる話ですので、
あなたも吸収して自分のものにしてください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自由を目指す個人に0→1を達成させる
サポート付きの会員制のコミュニティを運営しています。
無料なので、よかったら、どうぞ。
http://gaidtwgam.com/test/datugokulp-001.pdf

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。