コンビニバイトで学んだ優先順位の重要性

この記事は2分で読めます


以前、僕がコンビニでバイトを
していた時の話をします。
 
この記事を読むことにより、優先順位を
決めることの重要性が理解出来ます。
 
コンビニの売り上げって、ほぼ全てが立地と
商品のラインナップだけで決まるわけです。
 
正直、接客のスキルとかはどうでもいいです。
 
なのに、挨拶に力入れていたり、無駄に接客を
頑張ったりしてる店舗がたくさんありますよね。
 
僕が働いていたコンビニもそうでした。
 
そのコンビニはマニュアルがあって、毎日
時間ごとに決められた業務をすることが決められていました。
 
僕は早朝勤務だったのですけど、
7時~レジ点検、7時30分~床掃除みたいに
細かく決めれています。
 
早朝のシフトは二人勤務なのですが、
僕の相方がすごく真面目な人で、
絶対にそのマニュアル通りにこなそうとするんですね。
 
臨機応変な対応が出来ないタイプです。
 
しかし、コンビニバイトでアニュアル通りに
こなそうとすることに意味はありません。
 
なぜなら、コンビニで
一番重要なのはレジ打ちだからです。
 
コンビニでは基本的に対応の速さと
立地的な便利さしか求められていません。
 
なので、お客さんは接客だの挨拶だのどうでもいいから
とにかくさっさと精算してくれと思っています。
 
しかし、僕の相方のバイトの人はどんな行動を
とったかというと、

朝のお客さんがピークの時間にマニュアル通りに
業務をこなそうとして、トイレ掃除に行ったのです。
 
当然、レジは僕一人で打っていましたから
お客さんは並びに並びレジから入り口付近まで
行列が出来ていました。
 
お客さんはイライラしていましたし、
途中で離脱して帰っていく人もいました。
 
それでも、相方のバイトの人は自分の
業務が終わると何事もなかったかのように
戻ってきたのです。
 
僕がその時、思ったのが、
あー、優先順位がわかっていないんだなぁ
ということです。
 
日本人特有の言われたことしかやらないタイプです。
 
自分の頭で考えて行動するという習慣がないですから、
言われた通りにやってれば、いざというときに責任を
転嫁できるし、その方がいいと考えているのです。
 
でも、そういう思考だと、
答えがないビジネスの世界では
成功出来ません。
 
ビジネスの世界でもこの優先順位という考え方が
非常に大事で、どのスキルを磨くべきかという
決定が成功を大きく左右します。
 
多くの人は自分で決定できません。
 
ネット上に転がっているいろんな人の情報を
鵜呑みにして、自分の軸がぶれぶれなのです。
 
野球を少しかじった後、サッカーをして、
その後、辞めて柔道をしてみたいなことを
している人が非常に多いです。
 
何をしてもいいですが、一番ダメなのが
中途半端に広く浅く手を出すことです。
 
僕も一通り、いろんなものに手を出したことが
あるので、わかりますが、本当に何も身に
ならないんですね。
 
突き詰めていないから深みがでないし、
自分のスキルとして定着しません。
 
だからこそ、今一度、優先順位を確認して
自分は今、どんなスキルを伸ばすべきなのかを
考えて、まずは一つのもので突き抜けられる努力を
しましょう。
 
では、今日の記事は以上となります。
ここまで読んで下さり、ありがとうございました!
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自由を目指す個人に0→1を達成させる
サポート付きの会員制のコミュニティを運営しています。
無料なので、よかったら、どうぞ。
http://gaidtwgam.com/test/datugokulp-001.pdf

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP