書きたいときに書くスタイル

この記事は2分で読めます


ネットビジネスと言えば、多くの人がやっているブログですが、
記事を書くのって結構面倒くさい時の方が多い。

僕もだるいなぁと思いながらも、今パソコンの前に座り記事を
書いている。

でも、もう毎日書くと決めたのだからきつくても眠くても
だるくてもネタがなくても必ず書く。

ブログは継続が全てだ。

最初の方なんて全くアクセスなんてこないし、
僕の場合、最初の1ヶ月毎日1記事ずつ書いていても
日本からのアクセスは0だった。笑

さすがにあの時は少し焦った。
0はヤバいでしょ!笑

僕のブログだけ圏外に飛ばされたのではないか?
みたいな思考回路が脳裏によぎったり、
今していることが無駄なんじゃないか?
みたいな不安をずっと抱えながら記事を書いていた。

それでも書き続けるしか道を切り開く手段はないから、
無我夢中で書き続けた。

そうして頑張って書いていると、
ブログを書き始めて2ヶ月目にしてようやく
日本からの初アクセスがあった。

正直、最初の1アクセス目は相当嬉しかった。

たった1アクセス、1円にもならない。
だけど、毎日夢中で書いた記事を誰かが読んでくれた!
と思う感動は今までのどの感動よりも大きかった。

そんな初心の気持ちを忘れずにこれからも
頑張って行きたい。

最近は気が向いたら記事を書こうというスタイルで
だらけていた部分もあるので、これからはブログは毎日
投稿にして再び気を引き締めてまた新たに頑張ろうと思う。

別に毎日投稿しなくてもアクセスは急に落ちたりはしないのだが、
自分自身の成長のためもっともっといろんなことをアウトプットしたいので、
どんどん記事を書いていこうと思う。

ブログを書くのは非常に頭を使うし、これは一生続けることで
脳の劣化を防ぎ、ずっと若い状態をキープできるのではないかな
と思っている。

いわゆる、脳トレみたいなものだ。

だから、僕は全ての人間にブログはやって欲しいし、
多くの人は学生時代が終わると極端に頭を使う機会が減るだろうし、
ブログはちょどいい脳トレになる。

さて、そろそろ今日はこの辺で切り上げようと思う。

凄く眠たい状態で目をこすりながら生命エネルギーを消費して
記事を書き始めたのですが、やっぱ書き始めると手が止まらなくなるのだ。

今回は初心の気持ちを思いだしてそれを言語化しただけですけどね。

では、それでは読んでくださりありがとうございます。

ではでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

LINE@を通じて、自由に生きる個人を育成する活動を行っています。
http://gaidtwgam.com/lp/

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP