上手くいかない原因は復習不足

この記事は2分で読めます


何かにチャレンジしてて自分って
才能無いなって感じることは
誰にでもあると思います。

というか、新しいことを始めた直後は
誰しもが同じ思考になります。

ビジネスを始めたばかりの時に
ほとんどの人が上手くいきません。
そして、たまたま最初から上手く
いっている人と比べてしまって、
自信を失ってしまうパターン。

これが結構多いですね。

僕も最初はそのような思考回路になっていました。
4ヶ月で月収100万円達成とか謳っている人が
いる中、僕は半年経っても1円も
稼げませんでしたから、
当時は劣等感の塊でした。

これを僕は才能のせいだと思っていたんです。

しかし、ビジネスにおいて才能というのはあまり
ないことに気がついたんです。

だって、マーケティングとか
コピーライティングとか
そういう知識は覚えてしまえば
誰でもできてしまうのだから。

当時の僕ができていなかったのは
少し勉強した気になって、
身についていなかったから。

僕は多少勉強していましたが、
量が少なすぎたのですね。
いや、もっというと復習不足でした。

毎日新しい知識を追い求める必要はありません。
身につけた知識を忘れないように復習することが重要です。

自分にはできないとかそういうことを思ってしまう原因が
これです。

一度身につけたものを忘れてしまうから
自分には才能がないんだ
と思ってしまうのです。

そして、忘れてしまうのはみんな同じです。
忘れるということはもう避けられないのだから、
勝負するところは復習力です。

記憶に定着するまでしつこくしつこく
何度も復習に時間を費やせる
人間が知識が身についているんです。

成長できていないと感じている人のほとんどは
圧倒的に復習不足で、
記憶力で勝負しようとしているんです。

今日やったことはもう忘れないだろうと錯覚して、
明日また新しいことをやろうとするみたいなね。

僕はビジネスの教材を買ったら、
一つの音声を何十回何百回と
聞き込みます。

それくらいやらないと身につかないことが
わかっているからです。

僕たちの日常では当たり前に
できているようなことは
全て無意識のうちに
日常で復習されていたからできてるんです。

ひらがなや九九なんかは
毎日どこかしらで触れるから、
毎日勝手に復習できているんです。
故にひらがなをど忘れした
なんてことは起こらないのです。

日本人で日本語を忘れるわけがないのです。

自転車や車も最初はぎこちない感じて操作したとしても
乗れば乗るほど運転すればするほど上達しますよね?

ビジネスもこれと全く同じで、
ありないレベルで復習しまくればいいんのです。

教材を買ったときに
何回復習したからもう大丈夫だなと
回数を設定するからダメなのです。

呼吸するように復習してください。

そして、一番の復習方法はアウトプットです。
ブログ記事に書くでもいいですし、誰かに話すでも
いいです。

アウトプットすることでそ
れ自体がインプットになり、
またアウトプットすれば
インプットの質も上がります。

つまり、インプットとアウトプットは
両方を行うことで
相乗効果を生むってわけです。

僕は新しい知識に触れたら
速攻でアウトプットして、
さらに何度もその後復習します。

やる気がない日とかは
音声を垂れ流すだけでも
復習になるので、
音声での学習は非常におすすめです。

あなたも何か新しいことを学
ぶときは必ず復習を意識してください。

知識が定着し、使いこなせるように
なればそれは自信になります。
だから、今日から実践してみてください。

この記事の内容をアウトプット
することから始めてみてください。

今日は以上です。
ではでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

無料で参加できる会員制のコミュニティを運営しています。
よかったら、どうぞ。
http://gaidtwgam.com/test/datugokulp-001.pdf

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP