反復学習を徹底する際に起きる不安

この記事は2分で読めます


今日はあなたに反復学習の重要性とそれをやることによって
生まれる不安についてお伝えしようと思います。

反復学習の重要性は多くの人が言っていることだし、
何をやるにしても重要な概念です。

そして、僕自身も反復学習を徹底して行うことによって
結果は必ず出ると確信しています。

にも、関わらず多くの人が反復学習を途中で投げ出したり、
信じきれなかったりします。

それはなぜか?

一つのことを徹底して何度もやろうとすればするほど不安に
なり、本当にこれでいいのか?
みたいな心理になり、

他の事もやらなくちゃ!
という考えになるからです。

これは多くの人に共感してもらえると思うのですが、
受験勉強の時って、一つの参考書を徹底的にやりこむことが
一番成績アップへの近道などと言われますよね?

そして、それを信じて実行していると参考書3週目くらいで
全然前進してる気がしなくて、他の教材をやりたくなってしまうのです。

例えば、全10章からなる参考書で永遠と1章ばかり繰り返していると、
先に進んでいる人達の方が効率よさそうに見えて、自分も早く新しいことを
やらなくちゃ!と思い始めます。

そして、反復のサイクルから外れて、一時的に覚えたはずの知識まで忘れて、
結局、何も身についていないという結果になるのです。

めちゃくちゃ勉強しているのに全然成績が上がらないという人のほとんどは
このパターンですね。

僕も受験生時代いろんな有名な参考書に手をだし、有名な予備校講師の授業を
受けまくったりしていて、全然成績が上がらなかったので、気持ちは
痛いほどわかります。

何事もそうですが、広く浅くやるよりも一つのことをここまでやるか?
というくらい徹底的に極めた方が圧倒的に成長できますし、
結果が出るのも早いです。

この考え方はいろんな分野にも応用できますし、僕はビジネスにも応用しています。
教材は自分が信じたものを一つだけ選び、それを愚直に何度も何度もひたすら
反復学習。

そして、ブログでひたすらアウトプットしています。

ブログを毎日書き続けるということも反復のうちの一つですね。

途中でこんなことをやっても意味がねぇ!と言って脱落してくれる人が
いるからこそ継続した人が結果が出るのですね。

まぁ、反復が最強だという考え方を疑い用のないレベルまで
頭にしみこませることが重要です。

いくら反復が大事だと今回の記事で理解したところで、
3ヶ月後とかにはもう疑心暗鬼になって、別のものに
手を出したくなってきますから。

僕もいろんなビジネスに手を出してきましたが今では
一つの教材で学習し、ブログで情報発信するという
すごくシンプルなことしかやっていません。

だからこそ、深く知識が身につき、反復すればするほど
濃く知識が脳に刻み込まれるのです。

あなたも結果を出したければ、欲張ろうとせずに
自分がこれをする!と決めたもの以外は捨てて
一点集中で馬鹿みたいに反復してください。

それでは今日は以上となります。
ではでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

LINE@を通じて、自由に生きる個人を育成する活動を行っています。
http://gaidtwgam.com/lp/

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP