自分に甘く、他人に厳しく!!

この記事は2分で読めます


多くの夢や目標を達成できない人の共通点として自分に甘いということがあります。

 

これはどの分野にも言えることだと思いますが、自分に甘い人間がその市場でライバルに勝ったり、何かを成し遂げられるわけがありませんよね?

 

 

ビジネスに関して言えば、そもそも楽をしようとする発想がおかしいのです。

 

僕らは他人に価値を提供してお金を頂いているのです。それなのに、副業とかお手軽感覚でやってる人いますが、誰がそんな意識の低い人間にお金を払いたいんですか?

 

副業だとしても片手間で良いわけがありません。少ない時間でもやるからには全力でやらないと一生稼げません。

 

 

あなたが逆の立場だったら、いくら安いジャンクフード店といえど適当に作られて、ポテトが散らばってて、ハンバーガーは綺麗に包まれていない。ジュースはこぼれている。

 

こんな状態で目の前に出されても気持ちよくお金払いたいとは思いませんよね?

 

 

こんな店もう二度とくるか!ってなるはずです。

 

それと同じようにビジネスに関しても適当に情報発信していると読者には伝わってしまいます。そんなのわかるわけねぇだろ!と思うかもしれませんが、文章には人間性が出てしまうのです。

 

読者を思う気持ちがないと、必ず化けの皮が剥がれますし、自分本位の発信の人を見て尊敬する人はいません。

 

 

僕はやるからには人から感謝されたいし、尊敬される人間になりたいので、常に読者はどういう情報を欲しているか?何に悩んでいるか?を考えながら発信しています。

 

 

あなたも同じ対面で人と話すとき、言葉だけじゃなく表情、しぐさからその人の心情を読み取ることができますよね?

 

同じ「ありがとう」でも心の底から思っているのか?単なる社交辞令なのか?相手をよく見ればわかるはずです。

 

特に大人は空気の読みあいですから、大体その場限りの言葉はみんな信用していません。常に相手は本当はどう思っているんだろう?ということを考えてますから、嘘の言葉には非常に敏感なのですね。

 

 

そして、自分に甘い人間の言葉は薄っぺらいです。発信内容も誰かが発信した内容をそのまんま言っているだけで、自分では思ってもいないことを平気で言っています。

 

例えるのなら、明石家さんまと同じことを新人の若手芸人が言っているようなものです。聞いている側からしたらかなり違和感ですよね?

 

 

新人が偉そうなこと言うな!と思うはずです。

 

人は誰しも個性があります。だから、受取った情報は自分で言い回しを変えて自分という人間性がしっかり相手に伝わるような発信を心がけなければ相手には伝わりません。

 

 

大人には大人の伝え方があり、子供には子供の伝え方があるように、誰かになりきる必要はないのです。

 

僕が仮に女口調で文章を書いていたら、わかりますよね?

 

伝えたいことがあるのなら、あなたの本気度を文章に表してください。

 

 

意識して本気度を見せるというのは変ですね。マインドが変われば、あなたの気持ちは勝手に文章に現れるので、まずは意識を変えることです。

 

自分に厳しく。常に向上心を持って取り組み続けること。

 

そして、誰かの役に立ち、人に感謝される存在になりたければ、一生懸命努力し、伝えたいことをありのまま伝えることです。

 

そうすれば、あなたの発信は必ず誰かの心に響きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

楽して稼げる系の情報に惑わされず、真剣にビジネスを学んで人生を変えたい人向けに情報発信しています。現在、月30万円を生み出す仕組み化徹底解説レポートを無料プレゼント中です。

受け取りはこちらから。

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。