学習と損切りについて

この記事は3分で読めます


今日は学習について書いていく。

学習については持論があるので、思考を整理するために適当にアウトプットしていく。
 
ぼくは割と学習は好きな方ではある。でも、それはみんなが想像しているような机にかじりついて、いわゆる「いつか役に立つであろう勉強」をコツコツやっているわけではない。

むしろ、そういう系の勉強は全部無視している。
 

ただ興味があることをひたすら好きで学んでいるだけ。本も買ったとしても、面白くなかったらすぐに捨てる。好きな事しか基本やらない。役に立つからというのを学習において、選ぶ基準にしてはダメだとぼくは思っている。
 

書店に行けば数え切れないほどの本があるだろう。「役に立つ」を選ぶ指標にすれば、まるでそれらが全部読まなくてはいけないかのような錯覚に陥る。読めば読むほどいいんだみたいなことを誰しも一度は思うはずだ。
 

だが、役に立つことなんて無数にあるし、それらを全部消化しようとしたら、本当に大事なものを見失い、結局何も身にならない。

僕らは選択しなければいけないのだ。学習とは選ぶことであり、その他を捨てること。
 

スポーツ万能だからといって、サッカーも野球もボクシングも水泳もするのは無理がある。全部で一位を取ろうとすれば、全部で一位が取れない。だから、選んで捨てる。

最も好きなものを選んで他は捨てるのだ。
 

僕は興味があること以外は勉強しない。それは興味のないことをいくら勉強しても頭に残らないし、長い目で見たら無駄だからだ。いざという時に脳内の引き出しが開かなかったら何の意味もない。

こうやって記事を書いている時や誰かと話しているときに使えない知識などいくらストックしたところで無駄だ。

だって、使えないのだから。
 

みんなが読んでいる本や評判が良い本、有名な人が絶賛する本など、世間で読んだ方が良いと言われている本はたくさんあるが、ぼくは読んでみておもしろくなかったら、すぐに捨てる。

99%の人類が絶賛しようが、ぼくの興味を惹くものでなければ、その本は僕にとっては意味が無い。意味があるかないかなんてことは一般化できるものではなく、それが好きかが全てだから、じぶんの主観で選ぶしかない。
 

スポーツと同じ。どれだけ野球をした方がいいと周りに説得されても、じぶんがサッカーがしたかったら、サッカーをするべきだ。

苦痛なものは長期的に見て、絶対に続かないし、どんな論理も好きという感情には勝てない。
 

ぼくは文章を書くのが好きだし、それを極めた方がいいとも思っている。だが、これはぼくが文章を書くのが好きだからこそ言っているポジショントークであり、この主張を一般化して、全ての人間が文章を極めた方がいいですよ!みたいなことになると、嫌いな人はうまくならないし、結果も出ないだろう。
 

そう、この場合であれば、文章を嫌いな人にとってはぼくの記事は意味が無い。多くの人はSNSで嫌いな人を即ブロックするということはできるのだが、学習においてはなぜか損切りができない。

これこそが勉強嫌いな人を量産する原因なのだ。
 

世間では「~した方がいい」という風潮が強く、みんなが同じようなものを勉強するから、それが嫌いな人にとってはほとんど意味をなさない。

興味のないものをいくら勉強しても苦痛なだけだし、記憶からもすぐに消えるから人生トータルで見たら無駄だ。
 

学習=苦痛なものという認識のまま、大人になっても義務感で読書をするからせっかく勉強してもそれを使える知識として消化することができないのだ。

だって、「やらなければならない」という意識が働いている以上、学習の効果は半減するのだから。
 

損切りは本当に大事。

ぼくも数万円払って参加した講座が面白くなかったのにも関わらず、「きっと役に立つから」という自己暗示をかけて、ダラダラ継続していた。だが、心のどこかで嫌々やっていたから記憶にも残らないし、応用できる気がしなかったので、損切りした。
 

嫌いなものはどう頑張ってもできない。思い出してみて欲しい。小学校の時に嫌々やった勉強の内容を覚えているだろうか?全く覚えていないはずだ。だが、楽しく学んだものというのは案外消えないものだ。
 

このように学習というのは興味のあるものだけをやっていき、それを自分の人生と結びつけ、マネタイズさせればいい。ツイートが思い即かない、ブログ記事に書くネタがないというのは義務感で学習しているから。
 

好きな事だったら、わざわざ強制されなくても反射的に言葉が出てくるものだ。好きな事を学び、それをビジネスに結びつけることができたら、人生は楽しくなるだろう。
 

ぼくはそういう学習しかこれからもしない。という自戒をこめた記事でした。たまに思い出してアウトプットしておかないと僕も忘れてしまうのだ。

久しぶりに文章を書くと、感覚なまるね。やっぱ、1000字程度でもいいから毎日書こっかなと思った今日の朝でした。

終わり。

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP