ドラえもん最終回についての考察

この記事は3分で読めます


今日はドラえもんの最終回についての考察を書いていきたいと思います。

ドラえもんの最終回はご存じですか?
誰かが作った非公式の結末ですが、非常に面白いな
と思ったので、今回題材に取り上げました。

簡単に説明すると、ある日、いつものようにのび太がジャイアンから
いじめられて泣きながら帰宅してドラえもんに泣きつくと、
ドラえもんはピクリとも動かず、いつもと様子が違ったのです。

最初は単なる電池切れですぐに治るとのび太は思っていたのですが、
思っていたより、深刻な状況でネコ型ロボットの記憶補助装置は
本来耳にあるのですが、ドラえもんは耳がないため、このまま電池を入れ替えると
今までの記憶が全て初期化されてしまうとのことでした。

しかも、その時タイミング悪く、未来との干渉が禁じられており
タイムマシーンが使えず、
未来の技術に期待することもできませんでした。

のび太は悩みに悩んだ末、自らの力でドラえもんの記憶を保ったまま
治すことに決めたのです。

そう決意した日からのび太は激変し、
人が変わったかのように毎日毎日勉強に明け暮れます。

そして、中学生の時に成績も出来杉君を抑えて
学年1位。
それもずっと。

こんな感じで35年間勉強し続けた結果、なんと小学校の頃、0点ばかり
取っていたあののび太が、世界の歴史を大きく塗り替えるほどの発明者に
成長します。

ドラえもんを治したいという思いがのび太をこれほどまでにしたのです。

そして、35年経ってのび太の発明によって見事にドラえもんの記憶を
維持したまま、治すことに成功し、ドラえもんがのび太君宿題終わったの?
と当時の感覚でのび太に話しかけて感動のフィナーレ。
という結末でした。

この話はとても馬鹿だったのび太でもたった一つの強い思いがあれば、
なんにでもなれる。
不可能なんてないということを伝えたいのだと思います。

全くやる気も起きず、宿題すらまともにできなかったのび太がここまで
激変したのですからね。

ドラえもんがいた時ののび太は周囲の人にきっとこう思われていたはずです。
のび太はどうせ、勉強してもできない。
才能がないと。

のび太自身もそう思っていたはずです。

そうやって、可能性にフタをされていたのです。
しかし、ドラえもんを失ったことにより自分でなんとかしないと
いけない状況に強制的に追い込まれ、フタが外れのび太は覚醒したのです。

ライオンが崖に落として、子供を育てるように
本当の意味で成長するには崖っぷちの状況に自分を追い込む必要があります。

話は変わりますが、
ネットビジネス系の成功者で昔は借金地獄だったとかいうエピソードを持っている
人が多いのも納得できますよね。

しかし、誰もがそういう悲劇の主人公みたいな人生は歩んでいないと思います。
もちろん、僕もそうです。

では、そんな人はどうすればいいのかというと、今自分が絶対に手放したくない
というものを捨て去ることです。

大きく人生を変えたいというのであれば、まずは捨てなければ話になりません。
ほとんどに人が人生の転機が訪れて、良い方向に人生を変えれない原因は過去への執着によるものです。

多くの人は今まで積み重ねてきたものを捨てるのはもったいないと考えて、
現状維持を選び、結局今までの延長線上の未来しか訪れないのです。

リスク無しに成功はありえないし、何かを得るには何かを捨てなければならない
なんて当たり前の事です。

ネットビジネスはリスクないのが、魅力だと言われてますが、僕はだからこそ
成功出来る人が少ないのだと思います。

別に稼げなくても死ぬわけでもないし、生活に支障も無い。
だけど、稼げたらラッキー程度にしか思っていないのでしょう。

だから、モチベーションも続かないし、すぐにだらけたりと
ビジネスを頑張ることの優先順位が下がってしまう。

僕も昔はそんな甘い覚悟でやっていた時期もありました。

だからこそ学歴と当時やっていたビジネスの収入源を捨てて
全てをリセットしてから新たなスタートを切ったのです。

今まで積み重ねてきたものを捨てたことで、
新たな未来に向かって全力で頑張ることができました。

今も努力は継続していますけどね。

過去には戻れない状況を自分から作り出すことが出来れば、
モチベーションも下がりません。
だって、もう成功するしか人生を変える道はないわけですから。
なんとしてでも死に物狂いで成功するしかないんです。

今にも餓死しそうなのに、ご飯を食べるのがめんどくさいと思いませんよね?
ある程度腹が満たされているから、めんどくさいという感情が生まれるのです。

僕の読者には僕と似た境遇で大学を中退したりとか、
高卒でネットビジネス1本みたいな人が多いです。

こういう人は諦めるという選択肢は残されていませんから、
途中、挫折しようと遅かれ早かれ成功するのだなと思います。

退路を絶つということが出来る人は潜在的に絶対に自分は
成功できると確信しているのです。
今、稼げていないとかは関係ありません。

遅かれ早かれ、成功する。
これはもう決まっているのだから、その時まで全力で
努力するだけ。

これくらいシンプルで良いのです。
考えれば考えるほど、不安になるだけですので、
今日からこういう意識に変えてみてください。

のび太が自分の力でドラえもんを治すしか選択肢が
なかったようにあなたもネットビジネスで成功するしか
道は残されていないんです。

今日はこの辺で終わります。
結構長くなりましたね。
ではでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

LINE@を通じて、あなたが確実に月20万円の不労所得を構築できるよう無料オンラインサポートプログラムを運営しております。みっちり指導していきますので、まずはプレゼントを受取って企画に参加してください。
http://gaidtwgam.com/lp/

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 12.10

    薬よりも毒を

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。