遠回りするくらいがちょうどいい

この記事は3分で読めます


ビジネスを始めたもののなかなか結果が
でなかったら、正直不安になりますよね?

 

予定では3ヶ月後には月収10万円は
突破しているはずなのに、実際は4ヶ月経っても
報酬は0のまま。

 

こういう状況になった時、
ノウハウが間違っているのではないか?
俺には才能がないのか?

 

こういう風に考えてしまいます。
僕も何度そう思ったことか。笑

 

最悪の場合、ここで諦めて
3ヶ月間の努力を水の泡にしてしまいます。

 

そして、また別の分野で1から
稼げない期間をやり直すので
何をやっても結果が出ないという
負のスパイラルに陥ってしまいます。

 

いくらマインドの重要性を理解して
諦めないことが大切だということが
わかってはいても、やはり結果がでない
というのは一番の苦痛です。

 

ですが、別に結果がでる早さは人それぞれですから、
あなたがなかなか結果が出ずに苦しんでいるとしても、
自分は成果がでるのがちょっと遅めのタイプなんだと
割り切ることにしましょう。

 

僕も正直15記事くらいまでは日本からのアクセスが
ゼロで本当にこんなことやっても意味あるのかなぁ。
とすごく焦っていました。

 

しかも、最初の方は記事を書くのに慣れていなくて
1記事書くのに2時間とかかかっていましたから。
本当に時間を無駄にした感が半端なかった。笑

 

そして、ネットサーフィンで
「ネットビジネス 結果でない」
と否定的な検索してました。笑

 

でも、
自由を手にするにはネットビジネスしかない
と思っていたので、がむしゃらに毎日毎日記事を書き続けました。

 

すると、継続は力なり。
という言葉は本当でアクセスは
少しずつ伸びてきました。

 

初めて誰かが自分のブログに訪れてくれたときは
本当に嬉しかったです。

 

たかが1アクセスですが、
自分の記事を誰かが読んでくれていることへの感動と
しばらく0が続いての1ですから、大きな進歩です。

 

すぐにアクセスが集まり、初月から10万稼げました!
と鼻高々に自慢している人達もいますが、
彼らと比較する必要は全くありません。

 

結果がでるのには個人差がありますから、
心配しないでください。
正しい方向で努力していて
一生成功できないなんて人はいないですから。

 

 

勉強に関しても同じ事が言えます。

 

同じ塾、同じ教材、同じ授業を受けても
全員が同時に飛躍するわけではないですよね?

 

すぐに成績が上がり出す人もいれば、
なかなか成績が上がらず苦しんだ結果
最後にドカーンと成績が上がるタイプ。

 

もちろん、成績が上がるのは努力をする
ということは大前提です。笑

 

そして、無駄なことなんて一つもありません。

 

数学の問題にしても頑張って理解した
問題がテストにでなかった
からといってその勉強した時間が
無駄になるわけではありませんよね?

 

大切なのは解き方を暗記することではなくて、
答えを見つけるまでにどれだけ試行錯誤したかどうか。

 

つまり、答えよりもそれまでの過程の方が重要だということです。

イチロー選手も言っているように遠回りすることってかなり重要です。

無駄なことって結局無駄じゃないって言葉心に響きました。
やっぱり、天才も失敗を積み重ねた上で今があるんだなぁと実感しました。

成功法則のマニュアルにしたがって1度もミスせずに成功した人は
確かにすごいですけどそういう人って人の心に
響くようなメッセージが伝えられないと思うんです。

 

同じ成功者でも上記のタイプよりも
失敗に失敗を重ねて、もがき苦しんだ末成功した人の
メッセージの方が共感されやすいんですね。

 

もし、あなたが現在進行形で壁にぶち当たっているのなら
その壁を乗り越えたとき、あなたにしか伝えられない発信
というのができると思います。

 

なので、どうせ成功できるのだから
とことん遠回りしまくってやるというくらいの
気持ちで頑張りましょう。

 

 

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。