足し算と引き算とかけ算の世界

この記事は2分で読めます


今日はよくわからないタイトルだが、
内容としてはかなり重要なことを書いていく。

足し算と引き算とかけ算。
順番に説明していく。
 
まずは足し算の世界から。
これは日本人の7割くらいはこの世界で生きていて、
いわゆる時給の世界だ。

アルバイトみたいに時給900円で時間単位当たり
のお金が決められていて、1時間労働することに
よって900円ずつ加算されていくから足し算だ。
 
サラリーマンも同じで残業時間によって、
頑張った分だけ金額がプラスされていく。

大部分の人がこのような世界観で生きている
と思うし、確実にお金がもらえるのだから
一見安全に見えるだろう。
 
だが、人よりも大きな成功を収めたり、
お金持ちになりたいというならば足し算の
世界からは抜け出してかけ算の世界に
移らなければならない。

かけ算の世界は最初の方は1×1が続き、
いくら頑張ったからといってお金がもらえる
保証はない。
 
むしろ、最初は勉強したり初期投資したり
するからマイナスにすらなりえる。

ブログもそうだ。記事を書けば書くほどお金が
もらえるというわけではない。

全てはどれだけ結果を残せるかにかかっているので、
最初の方に100記事書いても収益0なんて普通に
ありえる。
 
僕なんて現地点で500記事を突破しているけど、
広告を貼っていないから収益は0だ。

だけど、良いのだ。これはかけ算の世界でいう
通過儀礼のようなものでいわゆう下積み期間
なのだから。

最初の1年くらいは1×1×1×1がずっと続くけど、
途中で2×2に変わってきて、さらに3×3にと
どんどんステップアップしていく。
 
このように可能性が無限大なのがかけ算の世界だ。

僕はなるべく早い段階でこの世界に入る
ことが人生を有意義に進める上で大事
なことだと思っている。

お金も時間も手にしたい場合はかけ算の世界に
入ることは必須だし、最初の下積み期間からは
逃げてはいけない。
 
ブログだとアクセスない状態で淡々と書き続けるの
ってかなりきついけど、絶対にどこかのタイミングで
かけ算に切り替わると信じているから頑張れるのだ。

パチンコで言うミドルの台のような感じだ。

確変に入るまではただ、永遠とお金を入れ続けて
待機するだけど確変さえ引けば一気に今まで
投資した金額を取り戻せる。
 
そして、甘デジで小当たりを引いて一喜一憂している
人達を一気にぶち抜いていく。

これがかけ算が足し算を追い抜く感覚だ。
パチンコだと早いが人生だと追い抜くのに
数年単位でかかるからほとんどのひとは
最初の下積み時代に耐えられないのだ。

パチンコの確変はいつかは終わるけど、
人生の確変は終わらない。
 
一度確変状態に入るとその後の人生がかなり
よくなるので、なるべく早い段階で気付き、
かけ算の世界に入ることをおすすめする。

無限大の可能性に一緒にチャレンジしよう、

今日の内容は以上だ。
ここまで読んでくれてありがとう。

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。