自信がなくなってきた…

この記事は2分で読めます


自分の人生を変えてやると決意して
ネットビジネスを始めても、
時間が経つにつれ最初の頃の情熱も
だんだん薄れてくるものです。

 

やはり、結果が出るのには時間がかかります。
毎日、勉強して作業しているのになんでアクセスが
集まらないんだ、どうして収益がでないんだと
思うように進まず、自分に腹が立つことも結構
あると思います。

 

僕もかなりあります。
失敗して落ち込む度に
あー全然ダメだと弱気になったりもします。

 

でも、それ自体は全然いいと思うんです。
人間は成功より失敗の方が多いですから。
失敗したことがないと言う人は
挑戦したことがない人です。

 

9割の人が挑戦なんてせずに成功も失敗もない
つまらない人生を望みます。

 

そんな働いて飯食って寝るだけの人生を変えるには
1歩踏み出すしかないんです。

 

そして、踏み出したのなら、もう逃げ道は自分でふさぎましょう。

 

成功するまでやればいい。
100回失敗したって、その先の1回成功できれば、
それは成功なんです。

 

多くの人はこの100回の失敗を経験することに
怯えています。

 

確かに失敗は成功に確実に近づいていますが、
同時に僕たちの自信も奪っていきます。

 

そもそもずっと上手くいっていないのに、
ひたすら前だけ向いてられる人の方が少ないので
安心してください。

 

僕たちは人間ですから、いろんな感情を持ちます。
ポジティブな時もあればネガティブな時もある。

 

そして、多くの場合ポジティブに考えろ!
ネガティブは悪だ!

 

みたいな風潮がありますが、僕は
ネガティブは悪いことだとは思いません。

 

だって、ネガティブ要素が完全になくなれば、
その人は自分で自分を完璧な人間と評価している
わけですから、それ以上の成長ができなくなります。

 

自分の悪いとこ、つまりネガティブをしっかり認めることで
修正ができ、進化できるのです。

 

だから、一定以上のネガティブはあっても
問題ないし、ネガティブを押し殺すのではなく、
向き合うのが正解かなと思います。

 

もちろん、ネガティブに染まってしまうのは
ダメですよ。笑
ネガティブに完全に染まると家に引きこもる、
酒に入り浸るなど現実逃避の方向に向かっていきます。

 

そうなってしまっては挑戦もクソもなくなります。

 

とにかく、努力は継続するしか道はないんです。
途中で投げ出せば、サラリーマンとして一生雇われて生きる
生活になる。

 

僕はこの恐怖で自分を刺激してますね。
やる気がでなかったり、自信を失ったりした時は
起こりうる最悪の状況を想像すれば、行動できるものです。

 

僕の恐怖は自由な生活を得られないことです。
時間もお金も会社に支配された不毛な人生だけは
絶対送りたくないのです。

 

一度きりの人生、絶対後悔のないように生きたい。

 

あなたも今の状況を抜け出したい、将来こんな生活は
絶対したくないということを想像すれば、
いやでもやる気は沸いてきますよ。

 

いま、行動しないと殺すよ?
と言われたら、
間違いなく行動しますよね?

 

それと同じことです。

 

絶対に行動せざるを得ない状況を自分で
作り出すことが成長を加速することに繋がります。

 

世の中には戦っている人はたくさんいる
ということを忘れないでください。
苦しんでいるのはあなただけではない。

 

そして、僕も昨日の自分を超えるために
今日を全力で努力します。

 

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP