成功者と失敗する人の違いに才能は関係無い

この記事は2分で読めます


あなたは成功者と失敗者の違いは何だと思いますか?

 

多くの人はこう答えるでしょう。それは生まれ持った才能だよ。と

 

あなたも一度は他人と比較して思ったことがあるのではないですか?

 

学生時代に全く勉強せずとも成績が良い人
足が速い人
ルックスがいい人
コミュニケーション能力が高い人

 

世の中には確かに努力ではどうにもならない部分もあります。

 

しかし、個人のブランディングが重要視されるビジネスでは才能は関係ありません。

 

むしろ、自分のコンプレックは差別化することができ、注目を集める要素になります。

 

例えば、中卒ニートで引きこもりが半年で月収100万円とか
いうタイトルのブログはあったら、気になって見てみたいという
気持ちになりませんか?

 

これは大衆より劣っていることを武器にしているのです。

 

自分よりも劣っている人間がすごい結果出していたら、
どんな方法なのか知りたくなるのは必然です。

 

私にもできるかもって思わせることが重要なのです。

 

 

これが家が大金持ち、資産家の息子が初期投資1000万円をして半年で年収1億円にした方法とかなら、全く再現性がなく、お前だからできたんだろって思われ人々の共感を得ることはできません。

 

 

そう、大事なのは共感なのです。どれだけ、俺はこんなに稼いでるんだすごいだろ!とアピールしても読者に自分にはできないと思われたら意味が無いのです。

 

 

あなたがビジネスをしているのなら、
始めた理由を思い出してください。

 

 

理想のライフスタイルを提示されたからじゃないですか?

 

24時間完全自由でストレスフリー、平日の昼間から旅行に行ったり何をするにもあなたの自由です。おそらくこんな感じの人生をあなたも送りたいと思い、ビジネスを始めたんだと思います。

 

人は富や権力ではどんなにすごい人に対しても心は動きません。人の心が動く瞬間は共感です。

 

 

金銭的な面で頂点に君臨するのはピルゲイツです。誰もが知ってますし、世界一のお金持ちとしても有名です。

 

しかし、あなたはピルゲイツみたいになりたいと思って起業しますか?世界一の大富豪になるんだと決意して起業する人はかなり少ないんじゃないかと思います。

 

 

この理由も当然共感を生み出していないからです。Windowsを開発するなど再現性がなく誰でもできるものではないですよね?

 

ネットの世界の成功者は共感を得るのが非常に上手いのです。天才は少ないと思います。その証拠に有名ネット起業家は中卒であったり、借金まみれであったりとどん底だった人生から這い上がったような人達がほとんどです。

 

 

読者はどん底から這い上がった人達を知ることで、いまの自分の状況と照らし合わせ、私も頑張ればできるかもと思うわけです。

 

 

あなたも日頃の発信は誰でもできると思わせることを意識して発信してください。それがあなたしかできないものならば、誰にも見向きされませんからね。

 

うまくいかない人は自分本位な発信になっており、読者にはだからなに?と思われているケースがほとんどです。

 

 

今日から読者目線で物事を考えるようにしましょう。

 

 

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP