失敗慣れをするという仏の境地

この記事は2分で読めます


今日は失敗慣れをしろということに
ついて書いていく。

僕も含めて多くの人は失敗を恐れすぎて
いると思う。

ブログ1記事を書くにしても成功に
こだわってしまう。
 
そもそも人生なんて失敗の連続なんだから
どうせなら逃げずに失敗に慣れる方が
いいに決まっている。

Twitterでもブログでも何かを発信せずに
悩むのなら、発信して失敗しようと思った。

何か行動を起こしての失敗よりも
何もしなくて後悔する方が僕は嫌だ。
 
勉強をしている時よりも実際にこうやって記事を
書いている時やTwitterに投稿している時が
一番成長している感じがする。

今までの僕は自分を
過大評価していたのだと思う。

これくらいやればいずれ結果は出る
だろうみたいなことを薄ら思っていた。
 
でも、やっぱり泥臭く作業して
失敗することから逃げちゃダメだ。

量をこなせないやつが大きなことを
成し遂げられるわけがない。

僕は1日1記事という甘い目標でいつの間にか
それさえすれば自分で自分に合格点を
与えていたのだ。

自分に甘すぎた。
 
もっともがいて積極的に失敗しよう。
ここまでしてもダメなんだという絶望が
僕を成長させてくれる。

これからはもっともっとブログを更新していく。

あー、文章上手くなりてぇ。
そのためには血眼になって書かないと。
 
勉強もしてネタも常に仕入れておかないと
アウトプットするやる気もなくなっていく。

失敗が当たり前って感覚いいよね。
もう上しかないわけで、ひたむきに
頑張れる気がする。

あなたもウジウジ悩むくらいなら
ブログの1記事でも書いた方がいいと思う。
 
ブログでなくても何か挑戦しているものが
あるなら絶対に逃げてはいけない。

失敗こそが人を成長させるのだ。

まだ、僕は500記事くらいしか書いて
いないがこれからキチガイなくらい
記事を書いてやろうと思う。
 
なんだか今日の僕はおかしい。
お酒が回ってるせいか記事を書きたくて
しょうがないし、成長欲求がものすごい。

明日以降もこのモチベーションが
続いたらいいな。

失敗を失敗とも思わないメンタルでどんどん
記事を書いてブログ業界に革命を起こそうと思う。
 
まだ、アクセスは少ないけど、
今見れているあなたはラッキーだと思う。

いずれ、ブログ界は僕が取るから
見ていて欲しい。

ということで今日の内容は以上だ。
ここまで読んでくれてありがとう。

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。