勇気は一瞬、後悔は一生

この記事は3分で読めます


就職するよりネットビジネスをした方が確実に将来性があるし、
何より幸せな未来に繋がっているとわかってはいても
なかなか行動に移せませんよね?

 

それは周りが誰もやっていないからなんです。
日本人は特に多数派の意見に流される傾向がありますから、
みんなが右を向けば右向くし、
みんなが大学に行って就職するから、
それと同じように行動する。

 

その選択が正しいという根拠はどこにも
ありませんが。

 

あなたは本当にこのままでいいのですか?
会社で一生、ボロ雑巾のように使われ続け、
アホな上司の命令に従い続ける日々。

 

夢や希望もいつの間にかなくなっているのではないでしょうか?
あなたは刑務所の囚人じゃあるまいし、
死なないために生きてるわけではありませんよね?

 

みんなやたら安定にこだわりますが、
最低限度の生活が保障されているだけで
毎日、ストレスに耐え続け心身ともに
ボロボロになりながら過ごし、
その対価として月20万程度を
もらう生活を安定させて何がしたいのでしょうか?

 

あなたはそんな生き地獄のような人生を送るために
生まれてきたわけではありませんよね?

 

就職することが常識であろうと、親や友達に
反対され、周りに理解者が誰もいなくても
あなたはあなたがしたいことをする権利があります。

 

だって、人間は幸せになるために生まれてきたのですから。

 

一生遊んで暮らしたい!っていうのも立派な夢です。
まぁ、そんなことを周りに言えば
「甘えるな!働いてこその人生だ!」
と必ず否定されるでしょう。
日本は労働大国だから仕方がありません。

 

ネットビジネスは不労収入を作れますから、
全然、遊んで暮らすことは可能ですよ。

 

というか、ネットの特性上一度記事を更新しただけで
その記事は永久に残り続けますから、
嫌でも不労収入は出来てしまうんです。

 

「そんなことは不可能だ!」とか言って、
可能性を摘み取ってくる大人の言うことに
耳を貸してはいけません。

 

彼らはどうせ、働くことが正義だとか考えていて
無知で無能なくせに自分の価値観をあたかも
正しいかのように押しつけてくるだけですから。

こういうドリームキラーは本当にやめてほしいです。

 

信じることができない時点でその人に
自由な世界は訪れないです。

 

あなたもまず、踏み出してみてください。
未知な世界に足を踏み入れるのには勇気がいります。
でも、安心してください。
リスクはゼロです。

 

詐欺師にお金をだまし取られるとかいうのも幻想です。
そんなことは100%あり得ないと言い切ります。
まず、実際に稼げた人が稼げる情報を提供してるのに
詐欺だとか言われていること自体、意味不明ですが。笑

 

そして、ネットビジネスって今から始めても遅いんじゃないか?
とやたら飽和を気にする人も多いですが、
今から始めても全然遅すぎることはありません。
むしろ、早すぎるくらいです。

 

インターネットが普及したはほんの10年前くらいからです。
そして、これからもインターネットはどんどん普及していって、
ネットが中心の世の中になっていくのに遅すぎるなんてことありませんよね?

 

他の分野でも同じですが、後発組が不利とか
そういうのはないので、安心してください。

 

例えば、今現在ラーメン屋は
全国に数え切れないくらいありますよね?

 

そこにこれからラーメン屋を始めたら
その店は後発組だから全く売れないのでしょうか?

 

違いますよね。
おいしかったら、売れるはずです。
逆に何年も前からあるラーメン屋でも
まずかったり、衛生面に気を遣っていなかったら売れないのです。

 

音楽の世界でも昔からの人気バンドが
オリコンチャートで常に上位独占する
わけではありませんよね?

 

むしろ、良い曲を作れば、
Youtubeやツイッターなどで
すぐさま拡散され、上位にランクインします。

 

これらと全く同じで後発組とか飽和とかは
全く気にする必要はありません。

 

もしかしたら、自由な生活が送れたかもなぁと
後悔する前に一歩踏み出して見ましょう。

 

確実に人生変わります。

 

信じるか信じないかはあなた次第ですが、
ここで信じてもらえくても僕は諦めません。

あなたにも可能性があるんだってことを
伝えたいので、これからも毎日
情報発信をしていきます。

 

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。