ブログは最強の資産

この記事は3分で読めます


資産と言えば、大体の人が思い浮かべるのが
不動産ですよね?

 

アパートやマンションを所有して
家賃収入のみで働かずに暮らせたら
どんなにいいことだろうと
あなたも一度は考えたことがあると思います。

 

そりゃ、できることなら誰だって遊んで暮らしたいですよね?

 

僕も億万長者になるにはこういう形の資産を
所有する以外にはないと思っていましたから。

 

だから、中学生の時は将来、頑張ってお金貯めて
不動産を所有しようと考えていました。

 

今考えると、サラリーマンになって
コツコツ貯金して不動産とか
かなり絶望的な夢ですが。笑

 

マンションの所有なんて何千万
下手したら数億かかります。
これらは最初から大金を持っていないと無理です。

 

99%の国民は1億円なんて持っていませんよね?

 

つまり、不動産収入なんて
富豪が大富豪になるための
手段でしかありません。

 

なら、資産とは神に選ばれた一部の人間しか
所有できないものかと聞かれたらそうではありません。

 

むしろ、誰でも不動産よりも
利回りがいい最強の資産を所有できます。

 

それはなんなのかと言うと、ブログです。

 

は?
何言ってんだ?
ただのつぶやきみたいなものでお金が稼げるわけないだろ!

 

と感じるかもしれません。
僕も1年前は自分が今こうしてブログを
更新しているなんて思ってもみませんでしたから。笑

 

まぁ、正確に言うと一度ライブドアブログを開設
して1記事だけ更新して挫折したんですが。笑

 

そりゃ、勉強も全くしなかったわけですから
書くこともありませんよね。

 

あの時は本当にゴミマインドで自己投資の重要性も
何もわかっていなかったですから、1冊の書籍を
購入して時代遅れのクソみたいなノウハウを実践して
稼げないからやめるという典型的なパターンにはまってしまいました。笑

 

実践してみたといっても1週間とかですから、
そりゃ稼げるわけがありませんよね?

 

まぁ、マインドの話はまた別の機会にして。
なぜ、ブログは最強の資産なのかという話でしたね。

 

例えば、この記事。
一度書けば一生ネット上に残り続けますよね?
そして、それは世界で一つしか無い僕だけの
オリジナルのものなのです。

 

当然、あなたが書いた記事はあなたの
オリジナルのものです。

 

最初の記事数が少ないうちは思うように
アクセスが集まりません。
しばらくは誰にも見てもらえないと
思っておいた方がいいです。

 

ですが、これは当たり前なので
全く気にする必要はありません。

 

10記事くらいまでは0アクセスとかは
普通です。
ここは正直しんどいです。

この期間に心が折れて辞めてしまう人が
多いですが、20記事、30記事と積み重ねていくと
アクセスもだんだん増えてきますので
心配する必要はありません。

 

そして、記事は増えれば増えるほど検索に
引っかかりやすくなるので、
100記事以上になるとアクセスは安定します。

 

だから、3ヶ月間は1日1記事を
習慣にしましょう。
諦めちゃダメですよ。
途中で投げ出すのが一番もったいないですから。

 

ここで、ある程度読者が増えてきたら、
何か商品を紹介する(アフィリエイト)
記事を書いてください。

 

あなたの考えに共感してくれた
読者が一購入してくれます。

 

そして、この記事も一回きりでなくなる
わけではないですから、今日も明日も
明後日も1年後もアクセスを集め続け、
お金があなたの銀行口座に振り込まれます。

 

つまり、不労所得となるわけです。

 

もちろん、いきなりアフィリエイトするのは
NGですよ?
普段は読者が役に立つ記事を書いて、
信頼構築に専念します。

 

あなたも道でいきなり知らない
おじさんに30万円の壺を
売りつけられたら、
絶対に買わないですよね?

 

買うわけ無いだろ!笑
と失笑するはずです。

 

ですが、親に金銭的に困ってるから
30万円貸してくれと言われたら
貸しますよね?

 

つまり、その人のことをどれだけ理解
しているかで、あなたはとる行動を変えるのです。

 

商品の金額に関係無く信頼関係は重要です。

 

おもしろい漫画の紹介にしても、
知らない人に紹介されるのか
親友に紹介されるのでは
説得力が違ってきます。

 

ネット上でもこういったことは
全く同じなので、自分本位の
発言ではなく誰かの役に立つ情報発信を
心がけてください。

 

ネタは調べればいくらでも出てきますから。

 

くれぐれも、
ご飯食べたなう~など

 

だからなに?
と読者に思われるような発言も控えましょうね。笑

 

 

 

 

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。