サラリーマンになることこそ最大のリスク

この記事は2分で読めます


僕がネットビジネスに出会ったのは今年の2月でした。
正確に言うと、数年前からネットビジネスの存在は
知ってはいたもののへぇそんなのもあるんだぁという感じでした。

知った当初はネットビジネスでお金を稼げるなんて自分には想像できなかったし、
怪しいし、騙されそうだし、パソコンで作業とか難しそうだし、
いろいろな不安があって行動には移せませんでした。

何がきっかけでネットビジネスを本格的にやろうと思ったのかと言うと、
大学1回生の2月に試験も終わり、待ちに待った春休みがきて、
家のベットでゴロゴロしながら、Youtubeを見ていたとき、たまたま
大手企業を辞めてネットビジネスで起業している人に出会ったんです。

その時の話が衝撃的すぎて、何か行動を起こさなくてはヤバイと思いました。
このままだと思い描いていた人生を送れないし、やりたいことも出来ずに、
ただ、苦痛に耐えるだけの人生が待っていると将来の自分の姿に恐怖を感じました。
しかし、それと同時に社会人になる前に気づけてよかったとホットした部分もあります。

大手企業に入れたとしてもリストラがある!?

マジかよ…..。そんなことは考えてなかった。
大手企業に入れさえすれば人生安泰と思っていましたから。笑

それは昔の話でいまは違うんですね。

人件費はどんどん削減されてきていますから、あなたがたとえ
どんなにいい大学でて勉強を頑張ってきたとしても、
リストラされない保証はどこにもないわけです。

 

まだ間に合う。これが社会人になってからでは時間を拘束されるので、
毎日疲れ果てて帰宅するだろしし、朝から晩まで働いた後に
ネットビジネスの勉強、作業するのは僕の根性では無理なので、(笑)
おそらく行動に移すことはなかったと思います。

そして、40年間会社に拘束され続け、自分で稼ぐことを知らないから
嫌々仕事を続けるしかなかったと思います。
遊びたいけど遊べない。休みたいけど休めない。

自分の時間のほぼ全てを会社のために捧げる人生。
こんな人生は絶対送りたくない。
心底恐怖を感じました。

そして、働く場所も時間も自由で仕組みさえ構築すれば、
不労収入を得られるネットビジネスに惹かれました。

僕たちは苦痛に耐えるために生まれてきたわけではない。
そうですよね?

幸せになり、満足のいく人生を送るために生まれてきたのに、
なんで、奴隷同然の生活を強いられなければならないのか。
僕には理解不能です。

もちろん、僕の考えに共感しない人もいるでしょう。

甘えんな。人生そんなもん。強くなれ。とか
お金は汗水垂らして働いて稼ぐモノ
そんな考えの人もいると思います。

正直、古くさいしそういう考えの人は
間違いなくお金持ちではないですから。笑

お金持ちの人ほど自由な生活を送っています。
そして、貧乏な人ほど毎日働き続けています。

昔といまでは時代が違うんです。
大人はネットについての知識がないだけに意味不明な価値観
を子供に押しつけて、あたかも自分が正しいことを
言っているかのように振る舞ってきます。

そして、いろんな生き方があるにも関わらず、
選択肢がサラリーマン以外にないと錯覚するんです。

今では、ネットが発達し、あなたが欲しい情報は検索すればすぐに手に入ります。

世の中の常識とされていることが本当に正しいのか
調べて、考えて、その上で自分が正しいと思ったことを選択してください。

どの道を選ぶもあなたの自由だし、絶対にサラリーマンに
ならなければならないということはないですよ。

 

 

 

 

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP