コロナの自粛によって人生潰される人達

この記事は2分で読めます


さて、現在世間を賑わせているコロナですが、
今日からコロナについても記事を書いていきます。

いま、僕が書いている段階では世間はありえないくらいに
おおげさな自粛ムードが展開されています。
 
道を歩いていても誰ともすれ違いません。

マスクをして犬の散歩をしているおじさんが
たまにいるくらいです。
 
いや、散歩くらいでマスクはいらんだろって
ところが僕の正直な意見ですが、、、

3密でもないし、彼らにとってはまるで
コロナ=殺人ウイルスのような認識のようです。
 
まず、コロナウイルスは風邪の一種で
70代以上の方のみが急激に悪化する可能性が
あるウイルスで、ほとんどの人には害がないんですね。
 
若い層がかかったとしても
風邪ひいたかなぁくらいのものです。

にも関わらずに、
なぜこんなにも大騒ぎされているのか?

 
一つは命を大切にしなければならないという価値観があるからです。
 
ワクチンがないので、高齢者の方達を守るためにはみんなで
自粛しようというのがまぁ、当然といっちゃ当然のことです。

だけど、この自粛によって間接的に
大量の人が死ぬということにも目を向けて欲しいのです。
 
まず、年間自殺者数に着目すると、
約3万人が自ら命を落としています。

テレビでは報道されないからほとんどの人は
全くこの事実は知らないでしょうけど、
これらが報道されれば、自殺防止の方に
力を入れるはずです。
 
国民はテレビの情報に右往左往される
という特徴がありますから。
 
世間ではコロナばかりが騒がれていますが、
僕はこの過度な自粛のせいで自殺者数は
跳ね上がると思います。
 
特に自営業者が軒並みダメージをうけています。
 
飲食店なんかはほとんどの店舗の経営が
苦しくて、この騒ぎのせいで多額の借金を
背負ってしまう人もいるでしょう。
 
また、ヤバいのは飲食業界だけではありません。

結婚式もできないので、ブライダル業界も壊滅的ですし、
そこに食料を納品していた会社も芋ずる式に経営難に陥ります。
 
また、ホテルやエンタメ業界もヤバいです。
 
芸能人なんかは自身の影響力を生かして、
ブログやYouTubeの広告収入で
なんとかなるかもしれませんが、

メイクさんやカメラマンなどの
裏方で働く人達は仕事がありません。
 
つまり、テレビ業界を裏で支えてくれていた人達の
仕事が現在無い状態なので、今後コロナが
収まってもテレビ業界は壊滅的でしょう。
 
と、これらはコロナ騒ぎの過度な自粛のせいで起きた
ほんの一部ですが、こんなにもの犠牲を払ってまで
自粛するべきなのか本当謎です。

例えるならば、クラスで一番成績が悪い人に
合わせて、その人が完璧に理解出来るまで
授業を止めているような感じです。
 
おそらく、この騒ぎにより自殺者数は跳ね上がり、
コロナ以上の犠牲者が出ることが予想されます。
 

まぁ、いま日本で起きていることをざっくり言うと、
高齢者を守るために今はどんな犠牲を払ってでも
自粛を頑張ろうねってことです。
 
しかも、高齢者を守るために多くの人が犠牲になっているのにも
関わらず、一部の高齢者達は暇に耐えきれずに
パチンコ屋にたむろしたりしているのです。

彼らはいつ死んでもいいから残り少ない人生なのに
自粛なんてしてられるか!って考えなのでしょう。
 
あんたらを守るためにみんな頑張ってんだよ!
って言ってやりたいですが、、、

こういうことをしていると、もはや何のために
自粛しているのかわかりませんよね。
 
もちろん、高齢者の命を守ることは大事ですが、
このままだととんでもない人の数が犠牲に
なるので、できる範囲で予防しつつ一刻も早く
経済活動を再開すべきというのが僕の意見です。
 
甲子園球児やオリンピックに向けて頑張ってきた
人達が本当に可哀想です。

彼らはほぼ無症状なのにもかかわらず、
人生潰されたようなものです。
 
無責任に自粛自粛と不安ばかりを煽る前に
その影でたくさんの人が苦しんでいるということを
僕らは考えなければなりません。

コロナは風邪の一種だと割り切って、
これ以上、苦しむ人が増えないことを
祈っています。

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。