アイディアとはミキサーで作るのだ。

この記事は2分で読めます


今日はアイディアの出し方について
書いていく。

珍しく今日は朝ご飯を食べている最中に
パッと思い即いたことがあるので、
シェアしようと思う。

こういうのは着想したらすぐに
書き起こすのがキモだ。
 
でなければゲリラダンジョンのように
なかったことにされる。

アイディアとはなんだろうか。

ブログやYouTubeで何かを発信しようと
している人は一度はぶつかる壁が
アイディアなのだ。
 
今まで一度もアイディアの出し方に悩んだこと
がないなんて人はかなり希な部類だと思う。

僕が思うにアイディアとはたくさんの野菜や
果物を集めてそれをミキサーによってブレンド
したようなものだと思う。
 
ブレンドしたら大抵はオリジナルのものになるのだ。

つまり、ほとんどのアイディアとは
インプットした情報の組み合わせでしか
ないということだ。

アップルだってそうだ。
電話とパソコンをつなげてスマホという
一つの新しい概念が誕生した。
 
電話とパソコンは昔からあったが、
それをつなげるという発想が
なかなか出てこなかった。

いわゆる発想力がアイディアなのだ。

バナナ、いちご、キャベツ、ほうれん草など
いろんな素材をミックスしたら、
新しいジュースが出来上がるかも知れない。
そんな感覚だ。
 
僕のこの記事だってそうだ。

アイディアの出し方なんて多くの人が
言っているわけで別に僕だけが知っている
秘伝の情報を伝えているわけでもないし、
そもそも情報自体に価値はない。

だけど、僕の視点を通してこうすれば
わかりやすく伝わるんじゃないかという
いろんな切り口を提供して書いている。

ミキサーとか野菜とか果物とか
こういうのをアイディアというのだ。
 
こういうのでオリジナリティが形成
されてゆく。

既存の物と既存の物の組み合わせと
自分視点を混ぜることでそれは
オリジナルのアイディアかのように
見えるからあなたにもそれをやってほしい。

アイディアが出ない人というのは
自分の内側から誰も言っていない
ようなことをひねり出そうとして
いるのだと思う。
 
そんなやり方をしていては
出るわけがない。

僕らが少し頭をひねって、出てくる
ものなんて別の誰かがもうすでに
出しているケースが多いし、歴史上の
偉人が思い即かないわけがない。

だから、僕らはもうすでにあるものの中で
ユニークな組み合わせを見つければ
いいんだから、1から全て自分で
見つけるよりは全然楽だ。
 
素材はもう用意してあるのだから。

こういう発想を持って、
日常生活を送っていればあれとこれは
似ているなぁみたいなことが見えてきて
アイディアになったりする。

僕はふと野菜や果物をミキサーで
ブレンドする感覚がアイディアの出し方と
似てるよなぁということが繋がって
この記事を書き始めた。

結果、それがオリジナルのアイディアになり、
自分独自の記事となったのだ。
 
このやり方なら誰でもできると思うし、
とにかく物事に大してつながりを見つける
という意識で生活することだ。

そうすれば、オリジナルのアイディアに
困ることはなくなるだろう。

素材ならもうすでに溢れかえっているのだから、
困ったら世の中をゆっくり見渡せばいい。
 
組み合わせなんて無数にあるし、限りは
ないんだからどんどんユニークな組み合わせを
見つけて世の中に出していって欲しい。

そして、いつか僕にも見せてくれたらなと思う。

今日の内容は以上となる。
ここまで読んでくれてありがとう。

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。