情報は使いこなせなければ何の意味も無い

この記事は2分で読めます


今日はお金と情報についての密接な関係を説明します。

ネットビジネスをある程度真面目に取り組んでいる人は
情報に投資するということをします。

これは自分の脳内に蓄積される情報こそが真の資産である
と気付いているからです。

しかし、多くの人はこのように稼げる情報を入手しても
なかなかその情報をお金に変換することができません。

これは稼げる情報は知ってはいるものの、その情報を
使いこなせていないというのが原因にあります。

このような人は一生懸命、毎日勉強し続ければ、
いつか報われる日が必ず来るはずだと本気で
信じているのです。

とにかく情報量が大事だと思っていますから。

しかし、ここで言う情報量ってお金を稼ぐ上では大して
重要ではありません。

情報発信が面白い人は圧倒的な情報量を持っているかのように
見えますが、それは違います。

情報の使いこなし方が上手いだけです。

例えば、コミュニケーション能力が高い人って
頭からポンポンその場面に応じたセンスある
語彙を思い即きますよね。

しかし、それができる人全員が知識豊富であるか?
と言われたらそうではありません。

むしろ、勉強は全然できないし、知識もほとんどない
という人の方が多い印象です。

一方、頭の中に知識は大量に持っている東大生が
全員コミュニケーション能力が高いか?
と聞かれたらそうではありませんよね?

苦手な人もかなりの数います。

では、この差はなんなのかと言われたら
話すことに慣れているかが全てと言えます。

つまり、少ない知識でも完璧に使いこなすことができれば
それだけで面白い発信にすることができます。

島田紳助さんやさんまさんは別に高学歴ではありませんよね?
なのに非常に話が上手いということは自分の脳みそにある知識を
必要なタイミングで引き出すことができているのです。

逆に東大生のような知識は大量に持っているけど、
話すのが苦手という人は引き出しから知識を引っ張り出す訓練が
足りていません。

どんなに大量の知識を持っていようがそれを使うことが
できなければゴミ同然です。

最強の武器を入手したのはいいものの
永久に封印されている感じですね。

これと同じ原理がネットビジネス業界では頻繁に
起こっています。

知識はあるはずなのになかなか成功出来ない人
は結構多いのです。

実際に行動に移してできない自分を知るのが怖いのでしょう。
そして、チャレンジしてできない→知識が足りないんだまだまだ勉強しないと
以下ループ。

本当はアウトプットが足りないだけなのに。

情報をたくさん仕入れるのは確かに素晴らしいことですけど、
それよりも少ない情報をまずは使いこなすという感覚を
手に入れてください。

知識なんて情報発信する際に頭の中の概念を表現するバリエーションを増やす
道具に過ぎません。

だから、情報はたくさん持っているのに思うように結果に
結びついていないという場合はとにかくその情報を使ってみてください。

インプット脳とアウトプット脳は全然感覚が違うので、
新しい刺激が手に入りますよ。

今日は以上となります。
ではでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

LINE@を通じて、あなたが確実に月20万円の不労所得を構築できるよう無料オンラインサポートプログラムを運営しております。みっちり指導していきますので、まずはプレゼントを受取って企画に参加してください。
http://gaidtwgam.com/lp/

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。