絶望的な過去がある人がラッキーな理由

この記事は3分で読めます


人間は誰しも人から好かれたいという感情は少なからず持っています。今までの人生で誰とも接すること無く一人で生きてきたなんて人はいませんよね?

 

まぁ、仮にそういう人がいたとしてもそんな人が人を幸せにするビジネスをするとは思えませんが。笑

 

 

人から好かれたいということは同時に嫌われたくないということを意味します。

 

このことがあだになってネットビジネスでは自分の本音が言えずに当たり障りのない発信になっている人がかなり多いです。

 

いわゆる普通ってやつですね。

 

 

そして、そういうみんなと同じ当り前の内容を発信する人の投稿は面白くありません。業者丸出しのテンプレ文章ばかりです。

 

ネットビジネスで稼ぐ系をテーマにして発信している人全員が

「公務員は真の安定ではありません」「個人の時代です」「稼げる副業お伝えします」みたいなこと言っているので、誰が誰だかさっぱりわかりません。

 

しかも、こういうのは全然面白くありませんよね?

 

 

ワンピースが売れているからといって、みんなでワンピースの劣化版を次々に作っているようなものです。

 

ワンピースを参考に自分自身の世界観を構築し、さらに面白い漫画を作るのならいんですけどね。みんなやたらと考えるという作業をめんどくさがります。

 

 

真の労働とは思考することなんですけどね。

 

友達同士だと本音で思ったことを言えるので、一人一人のキャラが確立され、面白いトークが出来たりします。

 

しかし、ネット上では不特定多数の人に見られるため、刺激的な発言をしたら誰かに批判されるということになるので、それを恐れてみんな発信内容が消極的になってしまっているのです。

 

 

初めてネット上に自分の意見を発信する時は確かに怖いという気持ちもわかります。

 

ですが、思ったことをそのまま言える人にならなければネットビジネスの世界では生き残れません。

 

 

なぜなら、ビジネスとは一人一人のオリジナリティが求められ、同じものは必要とされていないからです。

 

いわば、ネットビジネスとはホストやキャバ嬢のような完全歩合制の職業と同じですから、ライバルに勝たなければ話にならないのです。

 

考えてみれば、当り前のことなんですけど、僕たちは人と同じように1日8時間会社で働くということが嫌でビジネスをしているのに、ビジネスの世界では人と全く同じことをしているって変ですよね?

 

 

それは結局、他者依存マインドなので、ただステージを変えただけで根本的には何も変わっていません。

 

ビジネスの世界の方が特に差別化を意識しなければならないのです。

 

僕でしたら64単位落とした大学生がアフィリエイトで人生逆転というコンセプトで差別化を図っています。

 

 

こういうコンセプトで情報発信すると、同じような境遇の人や今の生活が苦しい、人生を逆転したいと思っている人の心に響くんです。

 

64単位落とすなんて大学生からしたら絶望ですからね。笑

 

 

僕はそれをあえてネタにしているのです。

 

ビジネスにおいては人間の短所はネタになり、興味性を惹きやすい最強の武器となります。だから、自分が隠しておきたいと思うことや恥ずかしいことなど弱みはどんどん出してください。

自分の性癖をネット上で言えるくらいのメンタルがあれば無敵です。笑

 

引きこもりコミュ障、超絶不細工、キモオタデブ、なんかもギャップを引き出せるので、ビジネスでは結構有利だったりします。

 

例えば、一般的には中卒というイメージは全く勉強していなくて、普通の路線から外れてる人という印象ですが、中卒だけど社長というとガラリと印象が変わり、興味を持ちますよね?

 

 

元中卒ニートが月収300万円の社長になれた方法なんてのは興味性抜群です。

 

アフィリエイトで稼ぐ大学生。なんてありきたりなコンセプトだったら誰の心にも響かないわけです。

 

だから何?と思われてスルーされます。

 

 

一発で読者に自分と考え方が似ているとか共感する部分があると思わせなければダメなんです。

 

だから、他の人がこういう発信をしているから真似をしよう!という発想では無くて、あなたが思ったありのままの言葉をそのまま言語化して発信してください。

 

 

そうすれば、アンチもきますが必ずファンもついてくるので、結果的に集客が出来て儲かるということにつながります。

 

ですけど、人間的に問題のある発言は絶対にやめましょう。

 

 

名指しで人を批判したり、○○を殺したいとかそういう人間性を欠いた発言をしてしまうと、ただのキチガイになってしまいます。

 

あくまで人が潜在的に思っているけど、口に出していう勇気がないようなことをあなたが代弁して言ってあげるのです。そうすると、1回の投稿だけで熱狂的なファンがついたります。

 

 

僕もブログ記事を書くときはどうにかして差別化でいないか、これだと他の人と同じような発信になっているなぁとか常に人と違うことを意識して書いています。

 

あなたにもあなただけの個性が必ずあるはずだし、訓練することで面白い発信になるので、くれぐれもクローン人間にだけはならないようにしてくださいね。

 

今日は以上です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

楽して稼げる系の情報に惑わされず、真剣にビジネスを学んで人生を変えたい人向けに情報発信しています。現在、月30万円を生み出す仕組み化徹底解説レポートを無料プレゼント中です。

受け取りはこちらから。

 

 

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。