Twitterに人生を食いつぶされる

この記事は2分で読めます


今日はSNSが発達したが故に幸せに
なれない人が増えているということに
ついて書いていきます。
 
スマートフォンが発達してから
Twitterやインスタで他人の人生が
簡単に見られるようになりました。
 
だから、人と実際に会わなくてもこの人は
今こんな生活しているんだなあと知ることができ、
画面上で擬似的に繋がることができるようになりました。
 
これにより孤独感を紛らわすことも出来るでしょう。
 
それに人のツイートを見てそれに返信したりするだけでも
暇つぶしになります。
 
また、自分の尊敬する人の情報まで得ることが出来て、
うまくSNSを使いこなせば人生を変えることも出来るでしょう。

しかし、多くの人はSNSで自分と他人の人生の勝ち負けを
比較して幸福度を下げているのです。
 
例えば、夏休みにリア充が海でウェーイ!してるような
ツイートを見ると、自分の人生がまるで
充実していないかのように感じ、劣等感を抱えます。
 
この経験はあなたも一度はあるんじゃないでしょうか。
 
Twitterやインスタは単なる自慢大会であって、
自分のリア充生活を投稿している人は
自分はこんなにも人生楽しんでいるよ!
ということをみんなに伝えたいのです。
 
もっと言うと、自分はあなたより勝ち組の人生ですよ!
ということを認めさせたいわけです。

しかし、本当の幸せというのは他者と
比較することでは生まれません。
 

他者と比較して勝ち誇ることは確かに
一時的には満足感に満たされるかも知れませんが、

しばらくしたら虚無感に襲われ、
残るのはむなしさだけです。
 
だから、他人と比較してしまう癖がある人は
SNSはやめたほうがいいです。
 
ただ、時間とエネルギーだけが奪われて、
精神が不安定になるだけです。
 
人それぞれ違った価値観がありますし、
他人に認めさせるために人生を
生きているわけではありませんよね?
 

だから、思い切ってフォローを全部外すとかでも
いいと思うんです。
 
僕も一時期やっていましたが、不必要な情報が
遮断され、ダラダラと更新され続けるツイートを
見ずに済んだので、時間を大切にするという意味でも
よかったです。
 
情報を得るためだけならTwitterよりも
読書の方がおすすめです。
 
活字を読む行為は精神的にも安定しますし、
ストレス解消にもなります。

新しい情報に触れるだけでなく、
こういうメリットもあるので、
毎日数分でもいいので、活字を読むことを
習慣にしてみてください。
 
ではでは。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自由を目指す個人に0→1を達成させる
サポート付きの会員制のコミュニティを運営しています。
無料なので、よかったら、どうぞ。
http://gaidtwgam.com/test/datugokulp-001.pdf

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。