自分自身の戦法を作る

この記事は2分で読めます


今日は自分自身のフィールドの作り方をあなたにお伝えします。

何それ?
と思われるかも知れませんが、簡単に言うとあなた自身の戦い方です。

ネットビジネスの世界では成功法則というのはたくさんの人が
発信していて、自分に合うものもあれば自分に合わないものも
あると思います。

なぜなら、考えて見たら当然なんですけど、
体育会系の人の成功法則と文化系の人の成功法則って
同じではないですよね。

体育会系の人だったら根性論や、気合いとかとにかく
頑張ることの重要性をおしてきます。

それに対して文化系の人の発信は頑張ることにはあまり
重きを置いて無く、いかに効率よくやるかということを
言っています。

つまり、この対照的な二人の成功法則って両方正解なんですけど、
真逆のことを言っているため、読者が混乱しやすい原因ともなるわけです。

一番多いのは文化系タイプの人が体育会系の人の発信を見て、
毎日継続して頑張り続けないと成功出来ないんだ。
と思ってしまって自分には才能がないんだと思ってしまうケースです。

これは僕も最初の方、悩んだのですが、どんなに権威ある人の発信でも
その人が言った事全てが正しいと言うわけではありません。

大切なことはそれが自分に合っているかどうか。

例えば、ブログ記事についての発信でもブログ記事はなるべくたくさん書いて、
毎日書くのは当たり前で、質よりも量を意識すべきだ!
という主張をする人もいれば、

量はさほど重要ではないから1記事当たりのクオリティを上げて、
量より質を重視すべき!
みたいあ主張をする人もいます。

僕もこのような発信をする人はたくさん見てきましたし、
意見が割れれば割れるほど混乱していました。

だから、どっちが自分に合っているかわからない時は両方やってみれば
いいんですよ。

僕の場合は最初から良い文章が書けないと思ったので、ひたすら量で勝負しました。
最初からクオリティを追求してもそれで結果が出なかったときに挫折の原因にも
なるし、どうせならとことん量をこなしてその過程で成長した方が良いと
考えたからです。

それに僕は毎日継続することが苦ではなかったからです。
正確に言うと、習慣化してただ慣れただけというのが正しいんですけど。

要するに、慣れたら誰でも継続すること自体は苦でなくなる状態まで
持っていくことが出来ます。

しかし、どうしても毎日記事を書いたりするのはめんどくさいという人も
います。

そういう人は1記事当たりのボリュームを増やし、やる気がある日だけは
全力で取り組み。気が向かない日はパソコンの電源すらつけないというのも
ありでしょう。

実際にそれで成功している人もいます。

やり方はあなたの自由だし、何が正解とかはないです。

長期的に見てあなたが継続しやすいやり方を自分で選択してください。

今日は以上となります。
ではでは。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

LINE@を通じて、自由に生きる個人を育成する活動を行っています。
http://gaidtwgam.com/lp/

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2019 11.09

    1日の感想

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。