セーブデータを消されてもレベル100からのスタート

この記事は3分で読めます


あなたがお金持ちになりたい、時間的自由が欲しいという場合で、現状何もないゼロの人ベースであるのなら、一番最初にお金を使うべきものは間違いなく知識です。

 

はっきり言って、知識さえあれば何度失敗しようが立ち上がることができます。よく、起業家になるには失敗したときが怖いからなかなか足を踏み入れられないなんて言う人がいますが、

実際のところ、一度成功した起業家が転落するなんてケースは少ないです。

 

 

かつて、与沢翼さんは一度倒産しましたがまたすぐに秒速で復活しましたよね?

 

なぜ、このようなことができるのかというと紛れもなく知識があったからです。お金がなくなっても知識と経験はなくなりません。

 

つまり、1億円稼げる人間の貯金残高が0になっただけで、またすぐに1億円は稼げますよねって話です。

 

 

例えるなら、ポケモンでセーブデータが消されてまたポケモンジムを1個目から回らないといけないという状況になったときに、以前所有していたレベル100のポケモンをそのまま使えるといった感じです。

 

確かにお金もバッジも失い、ステージ的には最初に戻りましたが、ポケモンの経験値が残っているので、またすぐに全クリして元のステージに戻れるということは一目瞭然です。

 

 

これが知識に投資した人が送る人生です。

 

つまり、知識にさえ投資していれば、仮に失敗したとしてもまた復活できるということです。

 

かたや、サラリーマンはどうでしょうか?常に会社にぶらさがり、自分自身を強化するという視点を持っていないから、リストラされたら終わりなわけです。

 

 

リストラされたら、また別の会社にぶら下がり、食いつなぐしかありません。これは知識がないから他人に依存せざるを得ないんです。

 

ポケモンの世界だとセーブデータが消されて、ポケモンのレベルまで最初に戻ってしまったということです。

 

 

だって、会社で培った経験って別の会社で生かせるかどうかはわからないですからね。ほとんど生かせないケースが多いですけど。

 

それに仮に生かせたとしても誰かの作った仕組みの中で働き、給料という形でお金を受取っているので、金銭的には満足できないと思います。

 

 

だから、早い段階で脳みそを強化し、自分のレベルをあげまくる必要があります。自分のレベルが高いとどんな武器を使おうがそれなりに戦えます。

 

でも、みんな自分のレベルは低いのに、ひたすら武器を強化しようとしているんです。良い例が資格です。

 

資格って専門知識ですよね?

 

 

公務員になるためのもの、大手企業に入るためのものなど、別の分野に応用できないものをみんな必死こいて勉強しているんです。

 

公務員になるために一生懸命勉強して資格とって仮に公務員になれたとしても思っていたのと違う仕事で途中で辞めたくなったとします。

 

 

すると、今まで公務員のための勉強しかしてこなかったら、職が変わったときに経験値0の状態でまた新たなスタートをきっているのと同じですよね?

 

そして、多くの人は辞めたら自分に何もないというのがわかっているから、嫌でも辞めることができずにずるずるとやりたくもない仕事を永遠と続けて人生が終わっていくのです。

 

というかそうせざるを得ない状況に追い込まれているのです。

 

 

これも全て知識に投資して自分自身を強化するということをやってこなかったからです。

 

そう考えると、改めてネットビジネスを勉強して得られる知識は最強だなぁと感じます。

 

ありえないですけど、仮に全てのSNS、ブログなどが全て削除されたとしても今までの知識と経験は残っているので、僕はまた1から復活することが出来ます。

 

知識があるだけで全てを失っても大丈夫なので心のゆとりも生まれます。すると、ストレスフリーになり、人生も楽しくなりますよね。

 

 

なので、あなたも本当の意味での安心を手に入れたかったら、ネットビジネスの知識を最優先に学ぶことをおすすめします。

 

今日は以上です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

楽して稼げる系の情報に惑わされず、真剣にビジネスを学んで人生を変えたい人向けに情報発信しています。現在、月30万円を生み出す仕組み化徹底解説レポートを無料プレゼント中です。

受け取りはこちらから。

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。