薬よりも毒を

この記事は2分で読めます


今日は情報発信する際に必ず意識すべき事について
解説していきます。

初心者は何でも発信さえすればいいと思っている人が
多いので、今日はこれだけは意識した方がよいということを
ふと思ったので、お伝えしたいと思います。

まず、情報発信で一番意識すべき事は当たり障りのない
発信だけは絶対にしないということです。

例えば、1+1=2です。という当たり前の誰も批判しようの
ない事実を書いたところで、誰にも相手にされないわけです。

それよりかは実は1+1=2ではありませんでした!
と言う方がえ、マジで!
と食いつく人が多いわけです。

これは極端な例ですので、もちろん1+1=2ですよ。笑

つまり、何が言いたいかというと、誰に対しても賛成されるような
主張はしないということです。

むしろ、一定数反対派の意見を言ってくる人が出てくるような発信を
心がけた方がよいです。

だって、全ての人間に賛同されるような主張では議論なんて
起こらないし、それでは譲歩発信の意味がないのですから。

賛成する人もいて、反対する人もいる。
そこで答えの出ない問題をみんなで議論するから面白いのです。

僕も以前はみんなと同じような発信ばかりしていました。
ただお金を稼ぎたいと思っていたからみんなの真似をすることが
手っ取り早いと思っていたのです。

でも、結局それじゃ自分の頭で考えるという起業家として
最も必要な力が身につかないし、いつまで経っても他者依存的思考
のままです。

それに一定のところまでしかいけないなという風に感じました。

だから、先人から学ぶことは大事だけど、そこからオリジナルの何かを
自分の中で発信していくことが重要だと気付きました。

他の人が言っているとかじゃなくて、自分はどう思うのか?
ということが大事なのです。

別にそれが多くの人の共感を得られなかったとしても、
反対意見を聞くことができ、それ自体が学びになります。

だから、自分の意見をネット上に投稿するという行為は
自分にとってプラスでしかないんですね。

多くの人は人々の役に立つ発信をしなければいけないと
思って必死に役に立つ情報を調べて、それを発信
していますが、

僕は発信する内容は役に立つ情報でなくても良いと思っています。

単純に人々の興味を引く内容であれば、何でも良いんです。
そこで自分の意見を主張してフィードバックをもらうことで
どんな結果になろうと学びになるのですから。

一番ダメなのがこんなこと言っちゃダメなのかなと
批判を恐れて何も行動しないことです。

それは最悪なので、何でもいいから毎日情報発信して
アウトプット脳を養うということをやって欲しいなと
思います。

では、今日は以上となります。
ではでは。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

LINE@を通じて、自由に生きる個人を育成する活動を行っています。
http://gaidtwgam.com/lp/

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。