不況な時でも起業家は影響受けない

この記事は3分で読めます


僕がビジネスをして生きていこうと決意したのには理由があります。もちろん、人よりもお金持ちになって裕福な暮らしがしたいというのもあります。

 

 

しかし、一番は世の中の景気に支配された人生は送りたくないと思ったからです。

 

ビジネスマンとなり、自分でお金を稼ぐ力を身につけると何がいいかというと、世の中が不況になろうが収入が落ちないということです。

 

 

全ては自分次第なので、世の中がどうとかは一切関係ありません。

 

サラリーマンは会社に依存し、好景気であれば給料は多くもらえ、不況であれば減らされます。

 

これはどうしようもありません。

 

他にも世の中のきまぐれによって就職氷河期と呼ばれ、就職しにくい年であったり、就職しやすい年になったりします。

 

 

そう、サラリーマンは自分でコントロールできない力によって人生が選択されます。運要素がかなり強いのです。

 

天災のようなものですね。どんなに対策をしようが一瞬で今まで積み重ねてきたものを全て奪ってしまう。

 

これってあまりに理不尽じゃないですか?就職なんてこのように運要素がかなり強かったり、顔採用などといった努力ではどうにもならない戦いも含まれます。

 

そりゃ、人事も人間ですから当然、美男美女が有利に決まっています。

 

 

それなのに、私たちは就職こそが安心だと子供の頃から教えられますよね?そして、そのための勉強をして引かれたレールを突っ走ります。

 

僕は起業家の人と出会い、早めに気付いて自分でビジネスを始めたのでよかったのですが、多くの人はこの事実に気付くのが遅すぎるのです。

 

 

日本教育自体が一種の洗脳ですからね。

 

一度就職してしまえば、辞めることは困難になってきます。辞めれば生活は苦しくなり、収入源がピタリと途絶えるからです。

 

辞めたくても辞められない状況に追い込まれてしまうのです。

 

 

サラリーマンの気持ちは僕には正直わかりません。僕はもうサラリーマンになることはないですし、どれくらいきついかは想像できません。

 

きっとみんな毎日生活のために必死に頑張っているのだと思います。

 

 

ですが、自分で収益を生み出すことができない限り、本当の安心は手に入ることはありません。1億円貯金したからといって精神的には自由にはなれないのです。

 

だから、現状どんなにきつくてもどうにか時間を捻出して自力でお金を生み出すスキルを習得するための勉強をしてください。

 

 

はっきり言っていくら貯金しようが意味ありません。その思考自体貧乏人マインドなので。貯金しようとする人にお金持ちはいません。

 

どんなにお金を保持していても、それが不労所得でいつでも自分の力で富を生み出せる状態で無ければ安心はできないのです。

 

1億持っていようが使ってしまえばお終いですからね。宝くじで1等を当てた人のほとんどが破産しているというデータが物語っています。

 

大金も短期的な収入では意味が無いと言うことです。不労所得が継続してこそ意味があります。

 

 

長期的に安定した不労収入を確立することが真の安定。こんなことを可能に出来るのはネットビジネス以外にはないでしょ。

 

他にもっといい方法があるのなら、そっちをすればいいですが。

 

 

ネットビジネスを批判するのは勝手ですが、ただ自分の可能性を狭めているだけですよ。実際にパソコン1台で自由な暮らしを満喫している人はかなりいますし、

そこで一線を引いてしまった時点で自由はもう永久に手に入らなものになるのですから。

 

あなたの人生には何が必要で何がいらないかしっかり判断して、自分の人生が最も幸せになるような選択をしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

楽して稼げる系の情報に惑わされず、真剣にビジネスを学んで人生を変えたい人向けに情報発信しています。現在、月30万円を生み出す仕組み化徹底解説レポートを無料プレゼント中です。

受け取りはこちらから。

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。