頑張っても結果が出ない原因は捨てが足りない

この記事は3分で読めます


今日は捨ての重要性について
書いていきたいと思います。
 

僕は今まで2年以上ビジネスをやってきて、
失敗したものと成功したものがあるんですけど、
両者の違いはなんだったのかというと、

うまくいったときは本当に一つの事だけに
没頭していたんです。

 

例えば、
2年前に転売をして僕は利益を出していたのですが、
その時は転売のことだけをひたすら毎日考え、

ずっとリサーチやら関連商品やらを
調べたりしていました。

 

その結果、どんどん商品について詳しくなり、
関連商品でも利益を出せるようになり、
オリジナルのノウハウでも利益を出すことに
成功しました。

 

ただ、梱包と発送作業がめんどくさくなって
転売はもう辞めましたけどね。笑

 

この時、良かったのが、転売で利益を出すまで
絶対に辞めないと腹をくくっていたことです。

 

だからこそ、最初は失敗して何回か損をしましたが、
諦めずに何度も実験と検証を繰り返しました。

 

その結果、
いつの間にか利益が出せるように
なっていったんですね。

 

反対に失敗した事例は何かというと、
転売をした後にアフィリエイトに移行したんですけど、
まぁこれがうまくいかなかったですね。

 

ブログ書いたり、サイト作ったり、YouTubeで
発信してみたりなど本当にいろんな事を
やりました。

 

稼ぎやすいノウハウ的なものは
一通り全部かじったと思います。

 

でも、結果はどれも出ていないんですね。

確かにノウハウ自体は稼げるものだったと
思いますよ。

 

僕も0ではありませんが数百円程度は
稼げたことは稼げたので。

 

しかし、全てのノウハウを中途半端に
かじってしまったせいで一点集中して
取り組むことが出来無かったんです。

 

Twitterアフィリして、上手くいかなかったら、
すぐにトレンドアフィリに移行して、

それも上手くいかなかったら、YouTubeに
移行してみたいなことをずっとやっていました。

 

それで、
一通りいろんなことを試してみて、
僕は気付いたんです。

 

どのノウハウをやっても稼げる人はいます。
だけど、稼げない人は圧倒的に絞り込むことが
出来ていないと。

 
つまり、八方美人なんですね。
 
日本人の保険をかけるという生き方が
まさにビジネススタイルにも現れている気がしますね。
 
僕自身もまんまこれでした。
 
Twitterをやってダメだったときのために
一応サイトも頑張っておこうと、

多くの人は考えますが、
これこそが落とし穴です。

 

一つに絞り込むことができない、
言い方を変えれば、自分の決断を
信じることが出来ていないんです。

 

逆にこれができて一点突破できれば、
どこかのタイミングで必ず花が開きます。

 

もちろん、
資産になることをしないと意味ないですからね。
 

バイトを死ぬ気で頑張ったら、
いつの日か社長になる日がくる
なんてことはないので、
努力の方向性だけは間違えないようにしてください。

 

今は僕もブログを集中的に書く時期だと
自分で決めておいてYouTubeの発信も
一切していません。

 

つい先日までは同時並行でやっていたんですけど、
やはり、ここでも一点突破が大事だなと
思ったんで、ブログ一本にしました。

 

なので、あなたが何をしているかは
さほど重要ではありません。

 

大切なのはあなたが決めたことを信じて
結果が出るまでやり続けられるかです。

 

ここにつきます。

 

自分信じて、疑心暗鬼にならずに一点突破で
結果が出るまでやり続けましょう。

 

ではでは。
ここまで読んで下さり、ありがとうございました!

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自由を目指す個人に0→1を達成させる
サポート付きの会員制のコミュニティを運営しています。
無料なので、よかったら、どうぞ。
http://gaidtwgam.com/test/datugokulp-001.pdf

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。