コードギアスが圧倒的人気な理由とは!?

この記事は2分で読めます


コードギアスというアニメをご存じですか?世間的には知名度があるのかはわかりませんが、アニメ好きからは熱狂的な支持を得ています。

 

ルルーシュという主人公がいて、彼はギアスという特殊能力を持っていて視線を合わせるだけで相手を洗脳することができます。洗脳というか服従させる力ですね。

 

ルルーシュが人を殺せと命じれば殺すし、自殺しろと言えば、本当に自殺します。

 

ルルーシュは最初ごく普通の学生でしたが1話目でギアスを手に入れ、一部の反乱軍と共に世界を相手にし、物語が展開されていきます。

 

ブリタニア帝国という世界の3分の1を占めるほどのでかい国を倒すことがルルーシュの目的で日本はブリタニア帝国に植民地にされているので、地位を奪い返すため、ルルーシュは日本人と共に反乱を起こします。

 

いわば、昔の日本がアメリカとロシアの連合軍に戦いを挑むような感じです。

 

実はルルーシュはブリタニア人なんですけどねwここは詳しく説明するとややこしくなるしネタバレにもなるので、割愛します。

 

そして、ルルーシュはブリタニア帝国の人間をギアスの力で騙し、内部から少しずつ崩していきます。また、面白いのがルルーシュは味方にすら正体を明かしていません。

 

常に仮面をかぶって指示を出しているのです。だから、日本人が顔も知らない人に指示だされて素直に従うのは戦いでルルーシュが圧倒的な結果を出すからです。

 

コードギアスは2期もあり、2期は仮面が壊され顔が味方、敵の両方にばれた状態で話が展開されていきます。

 

と、まぁ全体像はこんな感じです。アニメランキングではかなり上位にランクインしているので、見てみることをおすすめします。

 

売れているアニメにはいろいろビジネス的視点で見てもヒントが隠されていますし、その辺を探りながら見ると良い勉強になります。

 

ここまでは、ただのアニメの中身の紹介でしたがコードギアスが本当にすごいのは次回予告が早く次を見たくなるような構成になっていて、毎回キリが悪いタイミングで終わるのです。

 

視聴者側ももはやギアスをかけられているかのように見入ってしまいます。マーケティング的な視点で見ると勉強になるのですね。

 

ただ単に面白いという視点で視聴者側の立場で見るより、仕掛ける側の視点でこういう構造にすれば自分の発信も読者に読まれやすくなるのかと参考にすることができます。

 

しかし、1話を見たら2話、3話とどんどん引き込まれます。そのせいで僕は1日10時間とか時間を奪われました。笑

 

なので、見る場合はまとまった時間が取れる時をおすすめします。

1話の短縮バージョンがあったので、貼って置きますね。

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。