商品を紹介するだけのアフィリエイター

この記事は3分で読めます


今日はただ商品を紹介するだけのアフィリエイターについて書いていきたいと思います。

 

人の商品を紹介して紹介料をもらう。これがアフィリエイトの基本的な報酬の受け取り方であり、アフィリエイトする人のことをアフィリエイターと言います。

 

 

広告収入なんかも一応アフィリエイトの一種なんですけど、今回はものを紹介して報酬をもらうアフィリエイトについて書きます。

 

ネット上には適当に数打てば当たる思考で闇雲に商品を紹介しまくっている人がいますが、こういうのは正しいアフィリエイトとは呼べません。

 

 

もしかしたら、騙されるかもしれないのに、あなたはそんなどこの誰かわからない人が紹介する商品を買いたいと思いますかね?

 

しかも、紹介しているものもうさんくさいものばかり。笑

 

 

あなたの人生は変わります!即金でお金が手に入ります!億万長者は間近です!急いでください!

 

こんなものばかりです。まぁ、確かに数打てば数人は当たるかもしれませんが、長期的な目線で見たときに安定するかと言われればしません。

 

 

スパム行為ばかりしていると、いずれ化けの皮ははがれますし、自分の名前が汚れるので、読者からの信頼を失います。

 

 

やるのなら、偽名でやった方がいいですね。もちろん、迷惑行為だし人を騙して集客しているようなものなので、やらない方がいいですが。笑

 

 

それに、ずっと数を打ちまくらなければならないので、これは一種の労働です。それなら、健全にサラリーマンをして働いた方がよっぽどいいでしょう。

 

僕もお金を稼ぐ系の商品を時には紹介しているので、うさんくさく見えるのかも知れません。もちろん、即金系や片手間でとかではありませんが。

 

 

だから、僕という人間を信用してもらうために日頃から情報発信しているんですね。

 

ブログの記事では売り込みはせずにずっと読者に価値を与え続けます。価値を与えて信用を買う。こんなイメージですね。

 

アフィリエイトは広告をぺたっと貼ったり、売り込みのテンプレ文章だけをネット上にばらまき続けるだけじゃ、当然儲かりません。(小銭程度は稼げますが)

 

そんなに単純じゃないんです。

 

 

何を買うかではなく、誰から買うかが今後、重要なのです。

 

あなたも道でたまたまボロボロの服を着た60歳くらいのおじさんに話しかけられて、30万円稼げる商材を10万円でセールスされても買いませんよね?

 

怪しすぎてむしろ、怖いはずです。

 

 

しかし、自覚がない人がほとんどでしょうけど、ネット上では同じようなことをみんなやってますからね?

 

普通にネットサーフィンしている人から見たらこれは怖い行為です。騙されるんじゃないか?詐欺ではないのか?

 

常にお客さんは警戒しています。

 

 

だから、まず紹介するアフィリエイターがその警戒心を解いてあげなければならないんです。僕が今こうして書いてる記事もそのために書いています。

 

ここで、売り込みをしたら読者はすーっと離れていくはずです。あー結局自分の利益のために書いているのねと思われるからです。だから、まずは徹底的に価値を提供します。

 

他人の商品を扱うアフィリエイトといえど、あなた自身が読者に信頼されるべき存在になっていない限り、アフィリエイトで成功するのは不可能です。

 

 

誰もあなたから商品は買ってくれません。

 

アフィリエイターも販売者同様自分自身の価値を高める作業というのを常日頃からやっておかねばなりません。

 

この情報は間違いないな!とお客さんに判断をゆだねるのでは無く、あなたの紹介だからこの情報は間違いないはずだ!とお客さんの判断基準が情報<あなたになってなければなりません。

 

 

そのために必要なことが普段の情報発信なんです。ブログやSNSに記事を投稿したりする作業です。

 

サッカーでも試合をするために毎日練習しますよね?ネットビジネスでは試合がセールスで練習が普段の情報発信です。

 

 

普段からなまけて何の価値も提供出来ていない人間はいざ売りたいという時に買ってもらえないのは当り前です。

 

だから、未来の利益のために投資しているという感覚で毎日価値を提供し続けましょう。

 

 

成功するには未来のために今書けるかです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

楽して稼げる系の情報に惑わされず、真剣にビジネスを学んで人生を変えたい人向けに情報発信しています。現在、月30万円を生み出す仕組み化徹底解説レポートを無料プレゼント中です。

受け取りはこちらから。

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。