選択肢に逃げるを入れる重要性

この記事は2分で読めます


今日は人生の悩みの根本的解決法を
伝授する。

悩みの根幹がわかれば、あなたの
人生も少しは良くなるはずだ。
 
では、書いていく。

最初に結論から書くが、9割方の悩みは
人間関係がもたらすものだ。

あなたの悩みも人間が地球からいなくなれば
ほぼ消えるだろう。
 
これはアドラーも言っている。

モテたいとかお金がないとかそういう悩みの
根幹は人間関係からくるからだ。
 
他者から好かれたいからこそ容姿に
おける悩みが生まれてしまう。

他者と生活のクオリティを比べるから
お金がないという悩みが生まれてしまう。
 
我々はなぜか幸福の基準を他者で図ろうと
するし、誰かに勝つことで優越感に
浸ることが幸せだと思っている人も
少なくない。

日本ではどれだけ適当に生きたとしても
餓死することなんてまずない。

炊き出しもあるし、コンビニのゴミ箱を
漁れば消費期限は切れているが、
新品の弁当ですらタダで手に入るのだ。
 
そう、我々は明日の命が保証されている
時点で客観的に見たらかなり幸せなのだ。

主人公がゲームオーバーにならないゲーム
なんてもはやチートレベルだ。
 
動物の世界では数秒後死んでも
おかしくないから、それに比べたら
命の安全が保証されているってなんて
幸せなことなんだろうと実感する。

だけど、ある程度豊かになると
それだけじゃ満足できなくなるのだ
人間というものだ。
 
人間関係という社会生活的な悩みが
我々を埋め尽くすことになる。

多くの人は我慢強いのだろう。

自らが嫌な思いをしてでも嫌われたくないから
我慢して苦痛に耐えるし、人間関係が壊れる
くらいならみな必死に我慢する。
 
この苦痛がどんどん積み重なってストレスに
なってそれが多くの人の悩みになっている
と感じる。

今の社会ではルールを守って、人間関係が
こじれないようにする生き方が常識に
なっていて自分の意見を押し殺して
他人に認められるように振る舞う
ことが最適解だと大衆は思っている。
 
だが、これは幸せとは遠い生き方だ。

最初に書いたとおり、全ての悩みは
人間関係なので幸福になるには
必然的に良好な人間関係を築くか
悪い人間関係をスパッと切ることが
出来るかにかかっている。
 
多くの人は良好な人間関係を
築こうとして疲弊し、
ストレスを受け続けている。

だから、今の人類が磨くべきスキルは
悪い人間関係をいかに早く
切り捨てることができるかだ。
 
これが出来たら苦労しないと思われそうだが、
これはある程度数をこなすことで慣れてくる。

芸能人なんかも初めて炎上したときは心が
折れそうになるが、何度も炎上するごとに
メンタルも強くなり、炎上してもなんとも
思わない体質になるだろう。

それと同じでバイトをバックれるとかは
かなりおすすめだ。
 
人間関係なんていつでも切れるんだ
ってことがわかれば、どんなに嫌な
やつに出会おうと大丈夫だ。

あなたには逃げるというコマンドが
新たに追加されたのだから。

多くの人には選択肢の中に
この逃げるコマンドがないように思う。

戦わないと人として立派になれない
とか思い込んで逃げることに罪悪感を
感じているからだ。
 
でも、人生の目的は幸福になることだから、
それを阻むものなんて捨ててしまえばいい。

逃げるが勝ちという言葉があるように
賢い人は馬鹿げた戦いからはさっさと
逃げるのだ。

あなたもライオンと遭遇して戦うという
選択肢は選ばないだろう。
 
不必要な人間関係を切る勇気を持つだけで
心が軽くなり、しょうも無いことに悩んでいた
んだなということが実感できるはずだ。

世の中に人間なんて無数にいるんだから、
その中からたった一人でも親友と
呼べる人にさえ出会えれば人生勝った
ようなものだ。
 
そういう人に出会えるまではひたすら
人間関係を切りまくったらいい。

足を止めて苦しみ続ける必要なんてない。

素晴らしい人があなたを待っているのだから。

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。