遊びすぎて後悔した話

この記事は2分で読めます


あなたは今までに決断を先延ばしにして後悔した経験はありますか?

ネットビジネスに限らずなんでもいいです。

僕はもう数えきれないくらいあります。笑

例えば、高校生活ですかね。高1と高2の時は授業中は
寝るかスマホでパズドラしてました。(かなり初期250万ダウンロードくらい)

いやぁ、悪いことだとわかっててもあれはやめられませんでしたね。笑
だって超絶楽しかったですもん。笑
レアガチャを回すのが楽しみで楽しみでしょうがなかった日々を思い出します。
いま、考えればかなり時間を無駄にしましたが….
ゲームだけは人一倍負けず嫌いだったので、相当やりこみましたよ。
授業中だろうが、重要なダンジョンの時はトイレに行ってまでしてました。笑
携帯は持ち込み禁止の学校でしたが、奇跡的に1回もばれませんでした。
友達はバレて1ヶ月没収されて発狂してましたね。笑

高2までこんな生活してました。
本当に小学生並に遊んでるんじゃないかというくらいに。笑

高3になってからはさすがに焦りだして受験勉強をスタートしました。
このときに勉強に集中するためにゲーム関係のアプリは全て消しました。

もう本当に全く勉強してなかったので、高3の初期の偏差値は35くらいでした。笑
あの時はさすがに笑えませんでしたね。

行く学校ねーじゃん!

マジでビビりました。

学校の先生にも見放されてたので、進路についての面接の時も君は大学行く気あるのかな?
このままだとどこにも受からないよ?
と真顔で言われたのを覚えています。

見返してやろうと、ここから1年間死ぬ気で勉強して慶応大学に受かりました。

いや、ビリギャルかって!
当然、こんな夢物語は起こりません。笑

僕は本当にクズ人間だったので、受験生になっても猛勉強するわけでもなく、
ただなんとなーく勉強してあまり成績は上がらずに、
受けた大学は結局全滅して終わりました。

受験に関してのアニメやドラマではどん底から1年で大逆転合格の
シチュエーションがよくあるので、自分と照らし合わせて僕もこういう
奇跡が起きるだろうと期待していたのですが、全くもって起きませんでした。

まぁ、要するに単なる努力不足だったということです。

高校3年間は本当に時間を無駄にしたなぁと思っています。

いまは1日1日を大切にして生きてます。
今、楽をするといずれ苦しむことになるということはもう経験済みですから。
今日という日を妥協して過ごせば、明日は昨日と全く同じ自分だし、
これが365日続けば、1年間全く成長していないということになります。

別に難しいことをやろうとしなくてもいいんです。
昨日の自分を超えるため、日々前進する。
ちょっとずつちょっとずつ。
一気に全部やろうとすると失速するのでやめたほうがいいです。

時間だけは二度と戻りません。
誇れる自分になるための努力は惜しまないでください。
人類に唯一平等に与えられたのが時間です。

ネットビジネスをしようかどうか悩む前にまずはやってみてください。
悩む暇があったら,行動しろよ!と

僕も悩んですぐには行動出来なかったので、
あなたの気持ちもわかります。

でも、だからこそ言いたい。
一歩踏み出そうと。

悩んでる時間は本当にもったいない。

まずは僕の無料プレゼントを受け取るでもなんでもいいです。
とにかく行動を起こしてみてください。

あなたが1歩踏み出すこと期待してます。

 

 

 

 

 

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。