行動を先延ばしにすることの危険性

この記事は3分で読めます


明日からやればいっかー。
まぁ、気が向いたらやろう。
まだ、時間はあるしなー。

 

こうやって行動を先延ばしにした経験は誰しもあると思います。
目の前の一瞬の快楽に負けて行動が出来なくなるとき。

 

僕もよくあります。

 

今日はこの本を読んでインプットした内容をブログに投稿して、
その後ブログを編集してから、また新たな知識をインプットするぞ!と
具体的にその日にすることを決めていても計画が崩れることはよくあります。

 

今日はカラオケいこーぜ!
今から飲みいこー!
オールでボーリングするか!

 

など様々な予期せぬ場面で誘惑が押し寄せてきます。
僕はよく誘惑に負けます。笑
自分にとってプラスの方向に進んでいないということは頭では
わかっているのですが、どうしても一瞬の楽しさを求めてしまうんですね。

 

今日くらいいっかーと自分を正当化して言い訳するんです。
本当に弱い人間だということは自覚しております。

 

昨日も急にすることになった、たこ焼きパーティーに参加してしまいました。笑
やっぱり、友達と遊ぶ時間は楽しいし、こういう風に楽しめる時間もいましかないと
思うとやはり、この時間だけは削れません。
さすがに遊ぶ時間にも限度はありますけどね。笑

 

ですが、僕は急な予定が入っても、その日すべきことを先延ばしにすることは絶対にありません。
遊び終わった後、睡眠時間を削ってすれば良いだけの話です。
ようはメリハリです。

 

ぼくは遊びの誘惑に負けてしまうと自覚しているので、遊び終わった後に
死にもの狂いで必死に勉強し作業すると決めました。
どんだけ眠くてもどんなに時間が遅くてもです。

 

遊ぶことを選んだのですから、それは当然のことだと思うし、
それができなければ遊ぶなよ!って話ですよね。

 

最悪なのが誘惑に負け続けてなんの進歩もしないこと。
こういうタイプの人間はまず間違いなく成功しないでしょう。

 

いますぐ考えを改めてください。

 

多くの人は行動を先延ばしにすることを甘く見ています。
今日くらいなにもしなくていいだろう!という言い訳は
絶対に1日だけでは終わりません。

 

何回も何回も自分に言い訳し、本当に行動出来ない人間になってしまいます。
もし、あなたが行動を先延ばしにしているのであれば、いますぐそれはやめてください。
本当に廃人になっってしまいます。

 

麻薬中毒者と同じ状態になりますよ。
しなければならないとわかってても、できない。
暗黒の未来に進んでいるとわかっていてもやめられない。
そんな状態に陥ります。

 

僕はそれが怖くて日々成長することを意識して
自分を刺激しています。

 

いましないと後で困るのは自分だぞ。
絶対後悔するぞ。
後で楽をしたいなら、いまきつい思いをしておけ。

 

最悪のシチュエーションを想像して自分を奮い立たせます。

 

あなたが誘惑に負けてしまう人間であるのなら、
僕を参考にしてください。

 

あなたがしたいこととしなければならないことを両方やるんです。
どうしても削れない娯楽があったりするとしょうが無いですね。
僕もきついことは覚悟の上でわりきってます。

 

楽をして手に入る未来なんてたかがしれてます。
苦労するからこそ明るい未来が待っているんです。

 

僕は行動を先延ばしにすることの恐ろしさを受験勉強で
身をもって経験しました。

 

浪人している時とか特に時間があるもんだから、
まだまだ余裕と勉強に対してやる気が起きませんでした。

 

そして、直前期になって気がついたら取り返しが
つかないことになっているわけです。

 

それも明日からしよう、明日からしようが積み重なった結果です。
あなたにはそんな後悔はしてほしくありませんし、
僕も二度と後悔するような人生だけは送りたくありません。

 

だから、今日すべきことは明日に持ち越さない!

 

絶対に必要なマインドです。
これは守ってください。
誰のためでもなくあなたのためです。

 

一緒に苦しんで一緒に進歩していきましょう。

 

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 09.24

    やるかやるか

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。