時給を上げようとすると自由は遠のく

この記事は2分で読めます


あなたは今までにバイトの時給を上げるために
頑張ったり、会社の給料を上げるために
残業したりしていませんでしたか?

 

もちろん、頑張ること自体はいいことです。

 

しかし、頑張りどころを間違えると
一生お金のために働く労働から解放される
ことはありません。

 

あなたが誰からも雇われない会社にも依存しない
ような生き方をあなたが望むのなら、
時給を上げる努力は絶対にしてはいけません。

 

バイトの時給がたかが数十円上がったところで
人生何も変わりませんからね。

 

物事は全て人生という大きい枠組みで
考える事が大事です。

 

でなければ、人間は弱い生き物ですから
短期的な快楽にすぐに負けます。

 

いまの会社がきついからといって公務員になるための勉強や
資格をとるための勉強を始めたりする人がいますが
そんなことをしだしたらどんどん自由は遠のいていきます。

 

自由な生活つまり、昼の12時頃に起床し、朝食兼昼食に
ラーメンを食べて夕方まで趣味のゲームやテニスをしたりして
夜ご飯に焼き肉を食べてそのまま就寝。笑
みたいなやつです。

 

平日にこんな生活を送っている人も実際います。
いわゆるなにをしてもいい自由な生活というやつです。

 

こんな生活ができる人は自分が働かなくてもお金が
発生する収入源を所有しているのです。
だから、時間に縛られない生活ができるわけです。

 

あなたも自由を目指すのであればこういう働かなくても
収益が発生するような収入基盤を作る努力をしなくてはなりません。

 

大手企業や公務員など世間では勝ち組と言われていますが、
実際のとこ全然勝ち組ではありません。
保証されているのは最低限度のお金だけです。

 

まぁ、確かに食べていくことには困らないでしょうが、
それは時間的自由と精神的自由を犠牲にして手に入れてるのです。

 

朝、5時半に目覚ましにたたき起こされて起床して
満員電車に揺られながら出勤。
毎日、会社の上司に怒られながら仕事をして
ムカつくお客にも文句も言えずに仕方なく
頭を下げるしかない。
そして、仕事が終わり10時頃にようやく帰宅。

 

この生活を毎日してやっと最低限食っていける
だけのお金を給料としてもらう。

 

この生活をするためにみんな努力しているのでしょうか?

 

僕はこんな生活を何十年もするとか考えたら吐き気がします。笑
多分、途中で心身共にボロボロになって病気になるでしょう。

 

その前に入社3日くらいで
よし、辞めよう!
と決意すると思いますが。笑

 

常識に縛られた方向で努力すると永久に自由になれません。
永久にです。
方向性が全く違うのですから。

 

プロ野球選手を目指してサッカーの練習に精を出しているようなものです。
こんなこと実際にやってたらキチガイですよね?笑

 

頑張るべきとこは間違えない。

 

あなたは不労収入を確立するための努力または
それに必要な知識を身につけるための勉強をすることに
全力を注ぐべきです。

 

バイトや会社の残業を一生懸命やって疲れて
仕組み構築の勉強や作業ができなくなるのであれば、
体力を温存するために頑張りすぎないようにしましょう。笑

 

どちらを頑張ることがあなたの将来をより豊かにするかは
一目瞭然ですけどね。

 

無駄なことは頑張らない。
ビジネスをやる上では重要な考え方です。
全てをこなそうとすると結局全部中途半端に
なるので状況に応じて取捨選択できる
マインドを身につけてください。

 

くれぐれも血迷って時給を上げる努力はしないようにしてくださいね。笑

労働地獄に自分から疾走するようなものですから。笑

 

 

 

 

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。