時代の変化に対応できないとヤバイ

この記事は2分で読めます


いまの世の中って小学生の将来の夢の第2位にYoutuberがランクインするなど
少し前までは信じられなかったことが現実として起きています。

Youtubeは結構前から見ていましたが、まさかこんな大ブーム
になるとは思いもしませんでしたね。笑
昔ははじめしゃちょーやヒカキンくらいしかYoutuberは
知りませんでしたが、いまや知り合いにYouyuberがいるレベルに増えましたよね。
ちなみに立命館にもいます。笑

これもインターネットが起こした革命ですね。
これからも、ものすごいスピードで世の中は変化していくでしょう。

ちょっと前まではネットと言えば、ヤフーだったのに、
いまでは断然グーグルですよね。

グーグルの伸びしろはすさまじいです。

いまの世の中の変化のスピードには本当に驚きです。
あと、10年後にはYoutubeも廃れているかもしれないですからね。

LINEやツイッターもどうなっているかわからないわけです。
新しいメディアが普及するかもしれませんね。

何が安定かはわからない現在で大切なのは変化に対応する力です。
この変化ですが、対応できる人と対応できない人がいます。

変化に対応出来る人つまり、この世界の変化をプラスと捉えている人は
必ず自分で考えて行動出来る人間で、インターネットが普及した。
ならば、自分のビジネスにネットを生かすことはできないだろうか?

いままでは家の近くで八百屋を経営していたけど、ネットを使って
うちの果物を日本中の人達に知らせることはできないだろうか?

など時代の変化に対応できる人間は自分のビジネスを発展させよう
と考え、新しい知識を取り入れようとするので日々成長することが出来るんですね。

他方、変化に乏しい人間、いつまでも昔の価値観のまま生きている人間は
時代の変化に対応することができないので成長することは難しいでしょう。

先ほどの八百屋を例に挙げると、ネットが普及したにも関わらず、
「ネットは面倒くさい」「いままでの売り方を変えるつもりはない」
など以前のやり方がいつの時代にも通用すると考えているので、
成長することもできないし、売り上げも伸びないまま。

このタイプの人間は「安定」「安心」にやたらこだわります。
多くの人間はこのタイプです。いわゆるサラリーマン思考。
昔も今もサラリーマンは安定だと多くの人が信じてますよね?
昨日と同じように今日を望み、常に変化を否定的に捉え、
なにかあるとすぐにいままで通りのやり方に固執します。

ゲームで例えるならば、WiiUや任天堂スウィッチが
ででいるのにずっとDSをしている状態です。笑

スマートフォンが普及したのにずっとガラケーのまま。笑

こういう当たり前の変化にはみんな無意識に対応できるのに
どうしてビジネスになると対応できなくなるのか。

不思議ですね。

あなたは変化に対応出来る人間にならなければなりません。

サラリーマンと起業家に貧富の差が生まれているのも
この変化に対応できているかどうかです。

昔の常識に縛られた選択をするのではなく、
あなたが正しいと思った選択を心がけてください。

誰かに決められるのではなくあなたが決めるということが大事です。

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。