捨てることが何かを得るよりも大事な理由

この記事は1分で読めます


この記事では全ては捨てることから始まる
ということについて書いていきます。

僕たちは生まれた時は自分の体一つで
何も持たずに生まれてきました。

そして、いろんなものを自分に付け加えて
自分というキャラをカスタマイズしてきたはずです。

しかし、ある程度自分の所有するものが増えてくると
自由だったはずが持っているものの多さに耐えられず、
不自由になってしまいます。

ここで定義するものとは固形物である物だけではなく、
地位、名誉、肩書き、プライドなども含みます。

実際に社会による目に見えない重圧に押しつぶされながら、
生きている人もかなりいるでしょう。

そういう境遇の人は積極的に捨てることで解決します。

どうせ、死ぬことはありません。
命以外は捨てて大丈夫です。

何かを得ることよりもすでにあるものを捨て、
身軽になる方が人生の自由度は増します。

心がモヤモヤしたり、頭の中で考えていることが
多すぎて、何から手をつけたらいいのかわからない
という人はまずはいらない物を部屋から捨てて、
シンプルにしましょう。

部屋の状態と心の状態は一致します。

だから、部屋が汚い人は心も散らかっている
ということです。

実際、ほとんどの人は使わないものをいつか
使うだろうという理屈でずっと部屋においているけど、
そんなものはためらわずに捨てて大丈夫です。

その空間に物がなくなれば、本当に必要な物が
自然と入ってくるのです。

僕は定期的に引っ越しして環境を変えることを
おすすめしているのですが、その理由の一つとして
引っ越しという作業は強制的に捨てるという作業を
伴うからです。

今ある物を捨て、そこに隙間を作らないと
新しいものははいってきません。

人の体と同じで食べたものは出すという繰り返しで、
手に入れると捨てる作業はセットなのです。

なので、捨てることを積極的に行って
身軽で自由な人生を送りましょう。

ということで、今日の内容は以上となります。
ではでは。

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。