仮想通貨ブームに流されるな

この記事は2分で読めます


今日は話題の仮想通貨について書いていきます。

 

いま、仮想通貨の勢いはすごいですよね。
仮想通貨だけで億万長者になった人もたくさんいます。

 

しかし、だからといって誰でもそんな風になれると
思わないことです。

 

仮想通貨で億万長者になった人はかなりリスクをとって幅広く
いろんなものに手を出してその中の一つが当たったか、
本当に偶然だったかのどちらかです。

 

いわば、宝くじが当たったようなものです。

 

確かに資金力がある人は仮想通貨ブームですから、
資産をさらに増やすチャンスかもしれません。

しかし、多くの参入者は大して資金力のない一般人です。
彼らが一発当てようと躍起になってるんですね。

 

これは本当にやめた方がいいです。
資産もないサラリーマンが全財産を賭けたりすると
全ての貯蓄を失ってしまいます。

 

何の勉強もしてない初心者が設けられるほど甘い世界ではありません。

 

そもそも、投資というのは単純にいうとお金の奪い合いなわけです。
9割の人が負けて1割の人が勝つ仕組みなので、仮想通貨スクールとかに
通って大衆と同様に他者依存な選択をしている時点でもう負けているのです。

 

みんなで勝つような世界ではありません。
大多数の人が負けて大衆とは逆の道を選んだ人が一人勝ちできる世界です。

 

本当に勝つ人は少数なわけですから、そもそも情報は開示しません。
世界一の投資家であるウォーレンバフェットが誰とも組まないのと同じです。
昨日も言いましたが、販売者の視点で考えるのです。

 

なぜ、この人はスクールなんか開くのだろう。

 

それは人を集めて次のビジネスにつなげるためです。

 

与沢翼さんがなぜ、いま仮想通貨に対する情報提供してるかわかりますか?

 

恩を売るためです。
ビジネスをやってる人なら誰でもわかります。
そうやって日々情報を提供していると、人が集まります。
彼のツイッターはここ1ヶ月で10万人くらいフォロワーが増えています。

 

そこでしばらくして、仮想通貨に対するこんな商品がありますけど
どうですか?というキャンペーンをしたら人が殺到します。

 

実際、与沢翼さんの仮想通貨に対するアフィリエイトキャンペーンはダントツの1位でした。

 

このように最も大事なのはいかにして人を集められるかになります。

 

以前、与沢さんは秒速で倒産しましたが、その後秒速で復活を成し遂げたのは
彼の情報を受け取りたい人が30万人いてお客さんののメールアドレスが残っていたからなのです。

 

つまり、メール1通書いて5万円の商品を売ったとします。
そして、30万人のうち1%の人が買ってくれるだけで
1億5千万円が売り上がります。

 

そして、与沢さんは数十万の塾を開いていたくらいなので
商品単価はもっと高く、成約率も1%以上ありますから
実際にはもっと売り上がるでしょう。

 

このように結局、価値ある情報を発信できる人が勝つのです。
その人の元に人が集まるのですから。

 

そして、日々有益な情報を与えることで読者はあなたのファンに
なり、長期的な資産に変わってくれます。

 

資産とはお金ではありません。
自分を信用してくれるお客さんのことです。
どんなビジネスにも人がいなければ始まりません。

あなたも設けたいのならば、価値ある情報に食いつく側ではなく、
価値ある情報を発信できる立場の人間になりましょう。

 

僕はそういう本当の資産を形成できる人間をコンサルしてますので、
興味があれば、ご連絡ください。

 

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。