ランダム要素を人生に取り入れよう

この記事は1分で読めます


今日はランダムについて書いていく。

食事をしながらふと思った。
ランダム性は幸福度を高めると。

僕は現在、実家暮らしで親がご飯を作り、
毎日ランダムでメニューが出てくる。
&nbsp
僕の好きな肉中心のメニューもあれば、
魚や野菜中心のヘルシーメニューの時もある。

僕は好き嫌いはさほどなく、どんなメニューが
出されようと基本的に完食する。
&nbsp
まぁ、とは言っても肉の方が魚より
好きという事実は変わらない。

一人暮らしの時は自分で食事のメニューを決めるので、
自分の好きな物ばかりを選ぶようになり、
栄養バランスも偏ることが多かった。

それに毎日のように肉ばかりを食べていたので、
次第に飽きてきたし、食事そのものに対して
楽しさを見いだせずにいた。
&nbsp
そこで、今日のご飯でふと、
食事もランダムであることで
飽きを克服できて、
食事に本来の楽しさを見いだせるんだと
いうことに気付いた。

今日は僕の好きな寿司だった。
久しぶりに食べた。
&nbsp
だからこそ、かなりおいしかったし、
食べている瞬間は幸せだった。

この幸せの正体は何なのかと考えたときに、
出てきた答えが日々の食事のランダム性だ。

毎日違う物が出てきて、今はどんな
食事でも楽しめる体質になった。
&nbsp
魚や野菜を食べているときは
体のメンテナンスとして体内が
浄化されている感じが好きだ。

ジャンクフードや味の濃い物を
食べているときはご褒美の日と
決めて、存分に楽しめる。

そう、何事も偏りすぎてはダメなのだ。
&nbsp
過度に健康を意識して欲望を
毎日抑え込んでもダメだし、

逆に毎日暴飲暴食をしていると
体を壊すだろう。
&nbsp
このようにランダム要素のおかげで人生から
飽きを消滅させることができて、
マンネリ化した日常を壊すことが出来る。

パチンコや競馬にドはまりする人間が
多いのもギャンブルがランダム要素が
強いからなのだ。
&nbsp
日常にランダムを取り入れることで
あなたの人生の幸福度が上がることを願う。

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。