かくれんぼを攻略することとビジネスの本質

この記事は2分で読めます


今日はみんな大好き再現性のある
ノウハウについて書いていく。

この記事の戦略が理解できれば、
令和におけるビジネスが簡単になるはずだ。
 
最近ではYouTuberバブルが到来した。

2年前はブロガーが大量に沸いていた気が
するが、時代の流れというのは早いものだ。
 
そんなネットバブルの中、
何かしてお金を稼ごうぜっていう
雰囲気の時に必ず流行るのが
再現性のあるノウハウってやつだ。

つまり、言われたとおりにすれば
結果が出ますよ!という類いのものだ。
 
この手のものは9割以上の人間が大好きだ。

なぜか?
自分で考えるということをせずにマニュアル通りに
やれば、結果が出るという安心感まで手に入るからだ。
 
だが、その発想だと99%の人間は
上手くいかないから保証を求めるのであれば、
バイトやサラリーマンなどに
なる方が向いている。

再現性のあるノウハウというのは
みんなが飛びつくので、
何が起こるかというと、競争だ。
 
上位1%の人間しか勝てない世界に
自ら飛び込むことになってしまう。

例えば、1キロメートル先に
100万円が落ちていますという
情報が入ったら、
多くの人は走って取りに行くだろう。
 
参加者何万人もいる中で100万円を
手にできるのは一人だけなのにだ。

あなたがボルトに勝てる自信があるので
あれば、その100万円を取りに行き、
一瞬で全員をぶち抜くのは正しい戦略と言えるだろう。
 
ブログなどでノウハウを実践してお金を稼ごうと
している人はみんなで競争しているので、
同じような記事同じようなテイストの文章が
量産されて、その中で勝ち抜いた猛者だけが
成功できるということになる。
 
トレンドブログとかはまさにそれで
作業量がものをいう世界だ。

コンビニでいかにたくさんレジを
さばけるかという競争と何ら変わりは無い。
 
僕はこんな世界では絶対に戦いたくない。

ここで思い返して欲しい。
 
あなたはこんな不毛な競争をやるために
ビジネスを始めたわけではないだろう。

息の長いビジネスをやろうと思ったら、
多くの人とは逆の方向に向かって
逃げなきゃいけないし、
絶対に競争は避けなくてはならない。
 
セブンイレブンの横にローソンを
立ててはだめだろう。

仮に両方が儲かったとしてもその場所に
需要があることがわかれば、ファミマや
ミニストップも設置しれくるかも知れない。
 
そうなると、結局全員が疲弊する
運命をたどることになる。

他人と似たような商売をしていると、
どこかで必ず競争に巻き込まれるのが定めだ。

だから、自分だけのオリジナルの世界観
というのが大事になってくるのだ。
 
僕は全てのノウハウなんて無視しているし、
一応勉強はしているが、それは大衆の動きを
観察するためにやっているわけであって、
ノウハウを真似るために見ているわけではない。
 
かくれんぼでも誰かと一緒に隠れたら、
一人勝ちできなくなるし、多くのスペースを
必要とする分見つかる確率も高くなる。

絶対に見つからないような石の影に隠れても
大勢が集まってくれば、そこはたちまち
スポットライトが当たったかのように
見つかりやすい場所に変わってしまう。
 
だから、一人で誰も思い即かないような隠れ家
を自分で考えて見つけなければならない。

ビジネスも全く同じで自分で隠れ家を
探す作業こそが真の戦略なのだ。

ここが見つかりにくいらしいよー!
という声がどこかから聞こえても
振り返ってはいけない。
 
そこは鬼が張った罠かバカな大衆の声だ。

秘境の地を自らの力で探索するから
そこに価値が生まれるのだ。

ビジネスとはかくれんぼだ。
 
まだ、見つかっていない隠れ家を
いち早く見つけてあなたの秘密基地に
してしまえ。

勝負はもう始まっている。
 
いろんな人を観察しながら、
自分だけの隠れ家を見つけて
逃げ込んでしまえ。

これが知性を用いた正しい戦略ってやつだ。

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 01.19

    嫌われる勇気

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。