ありのままの自分をさらけだすこと

この記事は3分で読めます


あなたはいろんな情報があふれかえってるネット上で
どういう人を信用しますか?

 

有名な人。
実績がすごい人。
などですかね。一般的に思い浮かぶのは。

 

ですが、実際上記に上げたようなことはあまり関係無いです。
一番読者が求めているものは共感です。

いくら、年収1億円稼いだ!
寝ながら、楽々片手間で稼いでいます!
などと鼻高々に自慢しても
読者に自分には1億円稼ぐのは無理だと思われてしまったら、
意味が無いのです。

 

そこに共感してもらわなければ、読者は
あなたのお客にはなってもらえません。

 

例えば、
私は1億円稼ぎましたが、これは誰にでもできるやり方です。
資金も人脈もゼロだった私でもできたのですから、あなたに
できない理由はありません。

 

過去の私は家がすごく貧乏で借金だらけだったけど
ネットビジネスに出会って人生が180度変わり、
今では時間にもお金にも縛られない生活を送っています。

のように過去の話も交えて話すと信頼できますよね?
それにいま、苦しんでいたり、人生を変えたいと
思っている人に勇気を与えることができますよね?

 

「これなら、俺にもできるかも!」
「この人について行こう!」
と思ってもらわなければなりません。

 

つまりは、共感です。
僕たちはどんなにすごいような情報を知ったところで
自分には関係ないと思えば、見向きもしないんです。

 

だって、顔も名前も知らないどっかの誰かが
年収2億円達成したという情報を聞いても、

「あー、はいはいすごいね。でも俺には関係ないから。」

と別になんの興味も示しませんし、
深く知ろうとしませんよね?

 

でも、あなたの友達が3ヶ月で月収100万
達成したという話を耳にすれば、どうですか?
あなたは必ずその友達の話を興味津々で聞きますよね?

 

「どうやって稼いだんだ?」
「俺にも教えてくれ!」

 

当然ですよね。笑
とんでもない情報が舞い込んできたと興奮しますよね?
それはあなたのよく知る友達ができたのであれば、
自分にもできるに違いないと思い込んでいるからです。

 

これはあなたが情報発信する際も同じです。

 

読者にあなたが発信する情報にまずは
振り向いてもらわなければなりません。

 

「これは嘘だ!」
「うさんくさい」
「こいつは詐欺師だ!」

とか思われたら永久に収入はあがりません。

 

例えば、3ヶ月で月収100万円達成した背景には
多大な努力をしたという事実があるのにそこは隠して
誰でも楽に寝てても稼げますよ~という情報だけを流し、

 

人間の楽をしたいという心理を利用してお客さんを
搾取の対象としか考えていないような人は絶対に長く
稼ぎ続けることはできません。

 

お客さん目線で考えたら何を求めているのか
なんてすぐにわかりますよね?

 

3ヶ月で月収100万という数字は常識的に考えたら、
信じられないので、実績そのものはどうでもいいのです。

 

それを達成するのに
その人がどれくらい努力したのか?
そして、同じことをすれば自分も稼ぐ事はできるのか?
ここをお客さんは常に考えてるわけです。

 

だから、あなたは自分が経験した成功、失敗
全て包みかくさず、伝えてあげてください。

 

成功した話より失敗した話の方が圧倒的に需要があります。
みんな自分の失敗はできるだけ隠してなるべく完璧に振る舞おう
としますから。

 

成功話なんて検索すればいくらでもでてきますし、
ネット界で稼いでる人達からは自慢話なんて
いくらでも聞けます。

 

僕がお客さんの立場だったら、そういう人達の挫折した話を
聞きたいですけどね。笑

 

残念ながら、実際は自慢話ばかりで、
そうした失敗話はなかなか聞けませんね。

 

ネットビジネスは信用が命なので、
必ずお客さん目線で信じてもらえるようにしましょう。

 

ありのままの自分をさらけだし、
本当の自分を知ってもらうことで
読者との距離が縮まり、きっと
彼らも信用してくれるはずです。

 

Follow me!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2020 04.29

    賢くなりたい

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。